マシュー・マコノヒー、『ラ・ラ・ランド』監督が手がけたCMでぺらっぺらに!

Doritos 3D | Flat Matthew Super Bowl LV » 動画の詳細

 映画『インターステラー』などで知られる俳優マシュー・マコノヒーが、『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督が手掛けたスナック菓子「ドリトス 3D」の新CMで、紙のようにぺらっぺらになった姿を披露している。

【動画】ぺらっぺらなマシュー・マコノヒーの生活

 現地時間7日に行われる米最大のスポーツイベント・スーパーボウルに向けて製作された同CMは、人気ロックバンド・クイーンの楽曲「ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」をバックに、ぺらっぺらになったマシューの生活を映し出す。カフェの店員に存在を気づいてもらえない、ロボット掃除機が足を吸い込んでしまう、運転中に強風で吹き飛ばされそうになるなど、平面状態での暮らしは決して楽しいものではない。

[PR]

 有名司会者ジミー・キンメルからも外見をイジられたマシューは、道中で「ドリトス 3D」の販売機を発見。通常のドリトスよりも立体的なドリトス 3Dを口にした瞬間、マシューの体は元どおり! その後のオチも微笑ましい内容となっている。

 マシューは、人気アニメーション映画『SING/シング』の続編に声優キャストとして続投することが決定している。CMを手掛けたデイミアン監督も、ブラッド・ピットが出演する新作『バビロン(原題) / Babylon』の製作を控えている。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]