「おちょやん」千代は出て行ったルリ子を説得に…2月10日のあらすじ

プライドの高いルリ子は出て行ってしまった
プライドの高いルリ子は出て行ってしまった - (C) NHK

 連続テレビ小説「おちょやん」(月~土、NHK総合・午前8時~ほか)の第48回が2月10日に放送される(以下、今後のあらすじに触れています)。

千代が千之助に感心する一方で…第48回の場面カット【写真】

 連続テレビ小説の第103作「おちょやん」は、明治の末に大阪の貧しい家に生まれた竹井千代(杉咲花)が、華やかな芝居の世界で女優の道を駆け上がる姿を描く物語。現在は第10週「役者辞めたらあかん!」に突入している。

[PR]

 旗揚げ公演の初日を迎えた鶴亀家庭劇。どうにも「手違い話」の序盤は観客の反応が薄かったものの、主役を務めた千之助(星田英利)が台本にはないアドリブを連発し、何とか笑いに繋げることができた。

 千代はその力量に感心するのだが、喜劇未経験の役者たちは戸惑い、反発するばかり。とりわけ新派出身で、プライドの高い高峰ルリ子(明日海りお)は喜劇なんてやるんじゃなかったと出て行ってしまう。ルリ子に嫌われていた千代だったが、なんとか戻ってもらうよう説得のために会いにいくのだったが……。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]