「コンスタンティン」リブート版ドラマシリーズが進行中!

画像はキアヌ・リーヴスが演じたコンスタンティン - 映画『コンスタンティン』(2005)より
画像はキアヌ・リーヴスが演じたコンスタンティン - 映画『コンスタンティン』(2005)より - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

  DCコミックスの人気キャラクターをベースにしたテレビシリーズ「コンスタンティン」のリブート企画を、J・J・エイブラムス監督の制作会社バッド・ロボットが進めていると、Varietyほか各メディアが報じた。米ワーナーメディアの動画配信サービス HBO Max 向けに製作される。

マット・ライアンのドラマ版「コンスタンティン」

 「コンスタンティン」は、特殊な力を持った、悪魔祓いを生業とする私立探偵ジョン・コンスタンティンの戦いを描くオカルトアクション。DCコミックスの「ヘルブレイザー」をベースに映像化され、2005年の映画版ではキアヌ・リーヴスが、米NBC局のドラマ版(2014~2015)ではマット・ライアンがコンスタンティンを演じた。

[PR]

 リブート版のコンスタンティンは、マットの演じたキャラクターではなく、より若返りがはかられ、有色人種の俳優を起用する方向で調整中とのこと。パイロット版の脚本は、作家としても活動するイギリスの脚本家ガイ・ボルトンが担当し、原作のホラー要素にフォーカスした映像化を予定しているという。

 HBO Max では、マット・リーヴス監督の『ザ・バットマン』や、ジェームズ・ガン監督の『ザ・スーサイド・スクワッド』のスピンオフシリーズ、そして、バッドロボットが企画するDCのオカルトヒーローチーム「ジャスティス・リーグ・ダーク」を基にしたシリーズなど、数多くのDCコミックス作品の配信を予定している。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]