壮絶!水原希子×さとうほなみNetflix映画『彼女』初映像

ティーザーアート
ティーザーアート

 中村珍の漫画「羣青」を、水原希子さとうほなみの共演によりNetflixが映画化した『彼女』(4月15日配信)の初映像、並びに場面写真が24日、公開された。

真木よう子、田中俊介らも!Netflix映画『彼女』場面写真

 本作は、門脇麦と共演の新作映画『あのこは貴族』の公開を26日に控えるモデル、女優の水原と、人気バンド「ゲスの極み乙女。」のドラムス担当、ほな・いこかとして活動する一方、朝ドラ「まんぷく」や映画『窮鼠はチーズの夢を見る』などで女優としても注目されるさとうが共演。公開されたティーザー予告は、「一緒に死ぬでもいいし、警察に行くでもいいよ」という主人公レイ(水原)のセリフからスタート。高校時代から思いを寄せる七恵(さとう)とバイクに乗ったり、水辺で寝転んだり、小屋で抱きしめ合ったり、ホテルのベッドでキスをしたり。幸せそうに見える2人だが、実はレイは七恵に暴力をふるう夫を殺し、2人の行く当てもない逃避行が切り取られている。

[PR]

 後半からムードは一転し、血しぶきが飛んだ七恵の結婚式の写真やレイが返り血を浴室で洗い流す姿も。「あたしの人生なんか、あんたがニコッとしただけでボロボロになるんだよ」と慟哭するレイの姿が、2人の複雑な関係を示唆している。

 レイと七恵を取り巻く面々を収めた場面写真も公開され、真木よう子新納慎也田中俊介鈴木杏田中哲司らの姿が見られる。
 
 メガホンをとるのは『ヴァイブレータ』(2003)、『軽蔑』(2011)、『彼女の人生は間違いじゃない』(2017)などの廣木隆一。テーマ曲を細野晴臣が担当する。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]