高梨臨「遺留捜査」第8話にゲスト出演!長回しの殺陣も披露

高梨臨のゲスト出演が発表に!
高梨臨のゲスト出演が発表に!

 女優の高梨臨が、テレビ朝日系で放送中のドラマ「遺留捜査」(毎週木曜よる8時~放送)の第8話にゲスト出演することが明らかになった。高梨は映画女優役を務め、アクションも披露する。

【写真】高梨臨、和服姿も美しい!

 本作は、事件現場に残された遺留品が持つ意味を探ることで、事件の解決に加えて、遺族の心情をも救う刑事・糸村聡(上川隆也)の活躍を描く人気シリーズの第6シーズン。3月4日放送の第8話では、若い女性の絞殺体が撮影所内のオープンセットで発見され、被害者(大幡しえり)が持っていた“赤いお手玉”に興味を抱いた糸村が、その遺留品に込められた思いを探っていくことになる。

[PR]

 高梨は、遺体の第一発見者でもある女優・大峰恵を演じる。大峰は“ある決意”を抱きながら12年間にわたって大ヒットアクション時代劇シリーズ「剣戟炎武(けんげきえんぶ)」の主演を務めてきたストイックな映画女優という役どころ。長回しの殺陣シーンにも挑戦したといい、「久しぶりのアクションだったので、撮休(※撮影期間中の休日)の日にもお願いして稽古をしていただきました。ずっと戦うかっこいい女性の役をやりたかったので、劇中劇の中ですが、とても楽しめました。最初のアクションシーンは長いワンカットで、何度もリハーサルをして挑んだので、ぜひ見ていただきたいです」と語っている。

 なお、女優という自身と同じ職業のキャラクターを演じることについて、高梨は「特に違和感はありませんでした。撮影のシーンなどで実際の撮影スタッフが劇中スタッフとして出演していたり、スタートやカットが、実際と劇中劇のどちらなのかわからず、みんなが混乱していたのが面白かったです。ひとつの作品の中で2つの役を演じることができ、とても楽しめました」と楽しみながら撮影したことを明かした。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]