『銀魂 THE FINAL』冒頭90秒が公開!Z戦士登場の衝撃シーン

映画『銀魂 THE FINAL』冒頭90秒!衝撃のZ戦士登場シーン » 動画の詳細

 映画『銀魂 THE FINAL』(公開中)の冒頭90秒の映像が公開された。

【動画】『銀魂 THE FINAL』冒頭90秒!衝撃のZ戦士登場シーン

 週刊少年ジャンプで連載され、累計発行部数5,500万部を超える人気漫画「銀魂」(作:空知英秋)を原作に、2006年からスタートしたアニメ「銀魂」シリーズの映画3作目となる本作。15年におよぶアニメ「銀魂」の締めくくりとして、原作漫画のラストをベースにした物語を描く。

[PR]

 この度公開された映像は、本編の冒頭90秒。ワーナー・ブラザースのロゴから始まり、「侍の国。俺たちの国がそう呼ばれていたのは、今は昔の話……」という「銀魂」おなじみのナレーションが続く。途中までは、これまでのあらすじを説明する「銀魂」の映像だったはずだが、主人公・銀さんの登場から一転、絵柄が突如「ドラ〇ンボール」風に。そして、万事屋とともに集まった仲間たちは“Z戦士”と紹介される。このシーンには、実際に「ドラ〇ンボール」を制作していたスタッフも参加。さらに、本編ではおなじみの主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」も流れることで、冒頭から衝撃的な展開を見せる。

 また、これまで上映されていた197劇場とは別に、3月5日より順次、新たに45劇場で本作が追加上映されることが決定。劇場情報は映画公式サイトにて掲載中だ。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]