「ミスターポテトヘッド」ポテトヘッドにブランド名変更 価値観の変化に対応

ブランド名は変更されるが商品としては残る
ブランド名は変更されるが商品としては残る

 株式会社セガトイズは2日、同社がライセンス契約を結ぶ米ハズブロ社のキャラクター「ミスターポテトヘッド」のブランド名を、日本でも「ポテトヘッド」に変更すると発表した。

ポテトヘッドも登場『トイ・ストーリー3』画像

 「ポテトヘッド」は、じゃがいも人形にパーツを差し込み、さまざまな顔を作る玩具として生まれたキャラクター。映画『トイ・ストーリー』シリーズへの登場などもあり、日本でも親しまれている。

[PR]

 今回の決定について同社では、70年近い歴史のなかで、時代に合わせた価値観や遊び方を取り入れながら、キャラクター自体も進化を遂げてきたことから「今回も時代や価値観の変化に合わせるため、 更にはブランドが持つ多様なキャラクターの世界観を反映するために、ブランドネームを変更いたします」と説明している。

 「ミスター」はブランド名から消えたが、商品としてのミスターポテトヘッドやミセスポテトヘッドは残る。今後も「境界のない想像力豊かで創造的な遊びをさらに提供してまいります」という同社は「子どもたちが伝統的な社会や性別の規範に限定されることなく、自らの個性や世界を描けるようにしたいと考えています」と表明している。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]