宇多田ヒカルx庵野秀明!『シン・エヴァ』テーマソングMVがプレミア公開

宇多田ヒカル
宇多田ヒカル

 映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(公開中)のテーマソングである、宇多田ヒカルの新曲「One Last Kiss」のミュージックビデオが、9日午前0時にYouTubeでプレミア公開される。映像を手掛けたのは、映画の企画・原作・脚本・総監督である庵野秀明だ。

【画像】インパクト大!初号機腕型ドリンクホルダー

 制作オファーを快諾した庵野監督は、宇多田本人の自撮り等による撮影素材をもとに、それらを切り取り繋げて作品に仕上げる方法を提案。宇多田は、監督からカメラ目線やリップシンク等など最小限の注文をメールで受け、新型コロナウイルス感染防止対策を取りながら、数名のスタッフとロンドン郊外で撮影を行った。

[PR]

 10日にリリースされるCDとアナログ盤には、『新劇場版』第1作のテーマソング「Beautiful World」をリメイクした「Beautiful World(Da Capo Version)」も収録。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』でも流れる同楽曲は、庵野監督直々のオファーによって誕生したもので、「One Last Kiss」だけではエンドロールの長さが足りないと予測されていたことに加え、『新劇場版』シリーズ及び『シン・エヴァ』全体のエンディング曲にしたいという要望があったという。

「One Last Kiss」
「One Last Kiss」通常盤ジャケット写真

 2007年から『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』として再始動した本シリーズ。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に続くシリーズ最新作で完結編となる。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]