今夜、日本アカデミー賞!最優秀賞に輝くのは?

第44回日本アカデミー賞

栄光に輝くのは?
栄光に輝くのは? - (C) 2020 Midnight Swan Film Partners

 第44回日本アカデミー賞授賞式が本日19日よる9時より、日本テレビ系で放送される。ここでは、放送を前に各賞の優秀賞を紹介したい。

【写真】美しすぎ!長澤まさみのドレス姿 昨年の日本アカデミー賞

 東日本大震災による福島第一原子力発電所事故発生後、発電所内にとどまった作業員たちを描く映画『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』が作品賞、監督賞をふくむ最多12部門で優秀賞を受賞。小栗旬星野源が共演したミステリー・サスペンス『罪の声』が11部門、『男はつらいよ』シリーズ22年ぶりの新作となった山田洋次監督の『男はつらいよ お帰り 寅さん』が10部門、二宮和也主演の『浅田家!』、草なぎ剛主演の『ミッドナイトスワン』がそれぞれ8部門と続く。

[PR]

 優秀主演男優賞は、『罪の声』の小栗旬、『ミッドナイトスワン』の草なぎ剛、『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』の佐藤浩市、『』の菅田将暉、『浅田家!』の二宮和也が名を連ねる。

 優秀主演女優賞は、『糸』の小松菜奈、『朝が来る』の永作博美、『コンフィデンスマンJP プリンセス編』『MOTHER マザー』の長澤まさみ、『男はつらいよ お帰り 寅さん』の倍賞千恵子、『一度死んでみた』の広瀬すず。授賞式では各部門の最優秀賞が発表される。

 司会は、羽鳥慎一アナウンサーと、昨年『新聞記者』で最優秀主演女優賞を獲得したシム・ウンギョンが務める。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]