山本千尋が献身的な妻役!「主夫メゾン」第5話場面カット

山本千尋
山本千尋 - (C) テレビ朝日・MMJ

 山本千尋が出演するTELASA初のオリジナルドラマ「主夫メゾン」の第5話が、19日正午から配信される。主夫演じる瀬戸利樹と、その夫を献身的に支える妻役の山本の姿を捉えた場面カットが公開された。

山本千尋、瀬戸利樹にバックハグされる!第5話場面カット【写真】

 本作は、結木滉星稲葉友奥野壮磯村勇斗、瀬戸らテレビ朝日の特撮枠ドラマ経験者である若手人気俳優5人が、主夫家庭限定マンションに暮らす十人十色の“理想の主夫”にふんするオムニバス形式のハートフルラブコメ。第5話では、プライド高めな俺俺主夫・牧田伸(瀬戸)とその妻・莉央(山本)の物語が描かれる。

[PR]

 公開された場面カットでは、伸が莉央をバッグハグする姿や2人でパソコンを眺めている様子が収められている。なお、公式Twitterでは、メガネ&エプロン姿で俺様感漂う表情、そして劇中ではほとんど見ることができない貴重な笑顔ショットなど、主夫役の瀬戸の魅力がたっぷり詰まったシーン写真が公開となる。

 瀬戸と山本は、2016年の映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』で初共演。そんな2人が5年の時を経て夫婦役で共演することとなった。

 山本は、「各話の旦那様がヒーローなのですが、私自身も特撮にはかなり思い入れがあるので、作品に携わらせていただけることにワクワクしました。何より旦那様は、初共演時は変身して戦い合った瀬戸さんでしたので、同じ特撮仲間として非常にうれしかったです。奥さんの役をしてもおかしくない年齢に私もなっているんだなと思うと、不思議な感じもしましたし、どこかうれしい気持ちもありました。『主夫メゾン』を通じて家族や大切な人たちが恋しくなるような、そしてより一層愛おしくなるような時間を私もいただきましたので、皆様にもそんなほっこりした気持ちになっていただけるとうれしいです」とコメントを寄せている。(編集部・梅山富美子)

ドラマ「主夫メゾン」(全6話)の第5話は「TELASA(テラサ)」で配信中(第1話は無料配信)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]