『キングスマン』新作がまたまた公開延期…12月全米公開に

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』より
映画『キングスマン:ファースト・エージェント』より - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 人気スパイアクションシリーズ最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』(マシュー・ヴォーン監督)の全米公開日が、今年8月20日から12月22日に延期となった。現地時間23日、米ディズニーが発表した。

【画像】かっこよすぎ!『キングスマン:ファースト・エージェント』ポスター各種

 シリーズの前日譚として第1次世界大戦前夜のヨーロッパを舞台に、スパイ組織「キングスマン」の誕生秘話を描く本作。主演は『ハリー・ポッター』シリーズのヴォルデモート役などで知られるレイフ・ファインズだ。本作はもともと2019年11月8日の全米公開を予定していたが、ディズニーによるフォックス買収や新型コロナウイルスの影響で幾度となく公開が延期されてきた。(編集部・市川遥)

23日に公開延期が発表されたこの他のディズニー映画と新公開日

ブラック・ウィドウ』2021年7月9日全米公開
フリー・ガイ』2021年8月13日全米公開
『シャンチー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス(原題) / Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings』2021年9月3日全米公開
『ディープ・ウォーター(原題) / Deep Water』2022年1月14日全米公開
ナイル殺人事件』2022年2月11日全米公開

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]