志尊淳、急性心筋炎のため3週間程度の休養

志尊淳(20219年8月のイベントにて撮影)
志尊淳(20219年8月のイベントにて撮影)

 俳優の志尊淳(26)が、急性心筋炎のため3週間程度休養することを、所属事務所のワタナベエンターテインメントが26日に発表した。

【写真】志尊淳、今年2月に登壇したイベント時の様子

 ワタナベエンターテインメントによると、志尊は23日に体調不良を訴え、かかりつけの医療機関を受診したところ、急性心筋炎と診断を受けた。容態は安定しており、担当医の処置により症状は改善傾向にあるというが、「入院治療のため3週間程度の休養をいただくことをご報告申し上げます。完治に向けて今後も医師の指導に従いながら、みなさまにまた元気な姿をお見せできるよう、本人の体調を最優先して治療に専念いたします」とした。

 そして、「関係者のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますこと、またいつもご支援くださっているファンのみなさまには多大なるご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。今後とも、志尊淳への変わらぬご支援賜わりますよう、宜しくお願い申し上げます」とコメントしている。(編集部・梅山富美子)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]