劇場版『ヒロアカ』第3弾で世界選抜ヒーローチーム結成!ストーリー&新ビジュアルが発表に

カッコいい!新ビジュアル
カッコいい!新ビジュアル - (C) 2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C) 堀越耕平/集英社

 大人気アニメの劇場版第3弾『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』(8月6日公開)のストーリーの一端が発表され、今作では全世界のプロヒーローとインターン中の雄英高校ヒーロー科が招集され、世界選抜ヒーローチームを結成することが明らかになった。

【画像】劇場版オリジナルの新コスチューム!

 シリーズ累計発行部数3,000万部超えの人気コミックを基に、原作者の堀越耕平が総監修を務めたオリジナルストーリーが展開される本作。これまで、“謎の敵が出現し、世界を舞台にヒーローたちが極限のミッションに挑む”物語であることは発表されていたものの、詳細は謎のベールに包まれていた。今回ストーリーの一端が発表されたことで、その謎の敵は“ヒューマライズ”という集団であることが判明した。

[PR]

 ヒューマライズは、世代を経るごとに深く混ざりあった“個性”が人類史を終焉に導くという思想を掲げる集団。“個性”を病と称する彼らは、世界中の“個性”保持者を殲滅しようと、強制的に“個性”を暴走させて崩壊に導く爆弾・個性因子誘発爆弾(イディオトリガーボム)を世界各国に仕掛ける。そんな彼らから人々を救うため、召集された全世界のプロヒーローとインターン中の雄英高校ヒーロー科は、世界選抜ヒーローチームを結成し、各地で爆弾を回収していく。

 そんななか、エンデヴァー事務所でインターン中だった出久・爆豪・轟の3人は日本から遠く離れた国・オセオンでの任務にあたる。ところが、作戦行動中とある事件に巻き込まれた出久が、全国指名手配されるという事態が発生。さらに、ヒューマライズからの犯行声明も届くという、ヒロアカ史上最大の危機が襲い掛かる。

 あわせて公開された新ビジュアルには、劇場版オリジナルの新コスチュームを身につけた出久・爆豪・轟が、ヘリから飛び出す姿が描かれている。また、現NO.1プロヒーローのエンデヴァーとNO.2のホークスの姿もあり、プロヒーローたちと雄英高校ヒーロー科の面々がどのように協力していくのかにも期待が高まる。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]