大政絢主演で「ひとりで飲めるもん!」実写ドラマ化 コナリミサトがビジュアルに太鼓判

「ひとりで飲めるもん!」が連続ドラマ化
「ひとりで飲めるもん!」が連続ドラマ化

 「凪のお暇」「珈琲いかがでしょう」と実写ドラマ化が続く人気漫画家・コナリミサトの「ひとりで飲めるもん!」が、WOWOWオリジナルドラマとして大政絢主演で連続ドラマ化されることが明らかになった。6月4日から放送・配信が始まる。

キュートな大政絢【写真】

 本作は、ギャップがすごいバリキャリOLが、実在の有名飲食チェーン店でひとり飲みライフを謳歌するグルメドラマ。大政が演じる主人公・紅河メイは化粧品会社の広報部に勤務する28歳で、容姿端麗なうえ仕事もできるクールなキャリアウーマン。だが、仕事が終われば一転してひとり飲みを楽しむ、社内とは別の顔が発動。安くて美味しい物を食べながら、至福の一杯に酔いしれ、今日をリセットしていく。

[PR]
ひとりで飲めるもん!
原作書影 - (C) コナリミサト /芳文社

 二面性のある役柄で新境地に挑む大政は「私も食べることが大好き! お酒を飲むことが大好き! それを息抜きや頑張る糧にしているタイプなのでとても共感しながら演じました!」と明かす。原作者のコナリは実写ドラマ化に大喜びで「大政絢さんの紅河メイのビジュアルがはちゃめちゃに紅河メイで飛び上がりました」と太鼓判を押している。

 ドラマ「ひとりで飲めるもん!」は6月4日よりWOWOWオンデマンドで全8話一挙配信、WOWOWプライムで毎週放送(金曜23時30分~第1話無料放送)。(清水一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]