『ハリー・ポッターと謎のプリンス』『007/慰めの報酬』出演 俳優ポール・リッターさん54歳で死去

ポール・リッターさんご冥福をお祈りいたします
ポール・リッターさんご冥福をお祈りいたします - Dave J Hogan / Getty Images

 映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』『007/慰めの報酬』などに出演した、英国俳優のポール・リッターさんが、脳腫瘍のため亡くなったとPeopleほか各メディアが報じた。54歳だった。

 1966年に英国ケント州で生まれたポールさんは、『謎のプリンス』にエルドレド・ウォープル役、『慰めの報酬』にガイ・ヘインズ役で出演。HBO局の大ヒットドラマ「チェルノブイリ」でチェルノブイリ原発の副技師長アナトリー・ディアトロフを演じて注目を浴びたほか、ユダヤ系の中流家庭を描く人気コメディードラマ「フライデー・ナイト・ディナー(原題) / Friday Night Dinner」で主要キャラクターの一人、マーティンを演じて広く親しまれた。そのほか『人生はシネマティック!』『インフェルノ』などに出演。舞台俳優としても活躍し、ローレンス・オリヴィエ賞などにノミネートされている。

 代理人によると、リッターさんは妻と二人の子供に囲まれ、英国の自宅で安らかに息を引き取ったという。声明で代理人は「ポールは非常に才能にあふれた俳優であり、舞台やスクリーンにおいて、さまざまな役柄を見事に演じてきました。とても知的で優しく、おかしな人でした。本当に寂しくなります」と追悼コメントを発表している。(西村重人)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]