松坂桃李&西野七瀬が見つめ合う…『孤狼の血』続編の新カット

前作よりもワイルドさが増した日岡(松坂桃李)
前作よりもワイルドさが増した日岡(松坂桃李) - (C) 2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

 映画『孤狼の血』の続編となる『孤狼の血 LEVEL2』(8月20日公開)から、松坂桃李西野七瀬が見つめ合う場面を含む4枚の新カットが公開された。

【写真】危険な香り漂う松坂の背中…『孤狼の血 LEVEL2』場面写真

 白石和彌が監督を続投する続編の舞台は、前作から3年後。広島の裏社会をおさめていた伝説の刑事・大上が亡くなった後、若き刑事・日岡秀一(松坂)はその遺志を継いで暴力組織を取り仕切っていたが、出所してきたたった一人の“悪魔”によって事態が急転していく。作家・柚月裕子による原作シリーズにはない、完全オリジナルストーリーが展開する。

 このたび公開された場面写真は、どれも日岡の姿を切り取ったもので、因縁のある広島県警本部の管理官・嵯峨(滝藤賢一)と向き合うシーンをはじめ、相棒となる刑事・瀬島(中村梅雀)と一緒にいるところ、チンタの姉・真緒(西野)と見つめ合う場面などが収められている。前作よりも危険な香りが増し、貫禄も伺えるようになった日岡がどんな活躍をみせるのか期待が高まる。(編集部・吉田唯)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]