全身を縛られ餓死…佐藤健が容疑者を熱演『護られなかった者たちへ』初映像

新ポスタービジュアル
新ポスタービジュアル - (C)2021映画「護られなかった者たちへ」製作委員会

 「このミステリーがすごい」受賞作家・中山七里の小説を佐藤健主演で映画化するミステリー『護られなかった者たちへ』の公開日が10月1日に決定し、初映像となる特報、新ポスタービジュアルが公開された。

【動画】衝撃作『護られなかった者たちへ』特報

 本作は、東日本大震災から10年後の仙台で起きた、被害者が全身を縛られたまま“餓死”させられる不可解な連続殺人事件を追う物語。殺人事件の容疑者として追われる利根に佐藤健、彼を追う刑事・笘篠に阿部寛がふんするほか、清原果耶倍賞美津子吉岡秀隆林遣都永山瑛太緒形直人らが出演する。監督は『64-ロクヨン-』『友罪』などを手掛け、『明日の食卓』『とんび』などの新作を控える瀬々敬久

 特報は、利根が泥水に顔を押し付けられながら「ふざけんな!」と叫ぶシーンに始まり、雨が降りしきる中、利根と笘篠刑事の緊迫感に満ちた追走劇が展開。「火をつけました……対応がずさんだったので……」「利根はまだ何かを隠している気がする」「福祉事務所で隠蔽を確認」といったワード、そして仙台市若葉区福祉保健センター課長・三雲(永山瑛太)の胸ぐらを掴む利根……。一方で、老婆と少年と食卓を囲む穏やかな利根の姿もあり、「10年前に秘められた真相とは……」のテロップが、利根の過去に何があったのか、想像を掻き立てる。終盤には涙を流す笘篠、利根が見られる。(編集部・石井百合子)

[PR]
» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]