ちびマシュマロマンが大量発生!『ゴーストバスターズ』続編、特別映像公開

小さいけど怖い!? 小さなマシュマロマンが大暴れ!
小さいけど怖い!? 小さなマシュマロマンが大暴れ!

 1980年代を代表する大ヒットSFコメディー『ゴーストバスターズ』の約30年ぶりとなる続編『ゴーストバスターズ/アフターライフ』より、懐かしのゴーストが登場する特別映像が公開された。

ちびマシュマロマン大量発生!『ゴーストバスターズ/アフターライフ』特別映像

 かつてニューヨークを救った、ゴーストバスターズの一員を祖父に持つ兄妹を描く本作。都会を離れ、母と兄の3人で、祖父が遺した田舎町の屋敷に身を寄せた主人公・フィービー。地下の研究室で、ゴースト捕獲装置プロトンパックなどのハイテク装備を発見した彼女は、ゴーストトラップと呼ばれる装置を誤って開封してしまう。30年間にわたり謎の地震が頻発していた田舎町は、トラップから不気味な緑色の光が解き放たれたことをきっかけに、さらなる異変に見舞われる。

[PR]

 頭脳明晰な主人公フィービーを演じるのは、『キャプテン・マーベル』(2019)で主人公キャロル・ダンヴァースの子供時代を演じたマッケナ・グレイス。兄役には、Netflixドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シリーズで大ブレイクしたフィン・ウォルフハード。さらに『アントマン』のポール・ラッドが、兄妹を手助けする学校の教師役を務める。

 特別映像で公開されたのは、ポールふんする教師が、スーパーでゴーストを発見する場面。お菓子売り場に姿を表したのは、かつてはその巨体でニューヨークを大混乱に陥れた、ミニサイズのマシュマロマン。マシュマロのパッケージから大量発生したマシュマロマンたちが、自分で自分を焼きマシュマロにしたり、チョコに挟まってみたりと、キュートに大暴れする姿が収められている。

 『ゴーストバスターズ』(1984)、『ゴーストバスターズ 2』(1989)を監督したアイヴァン・ライトマンの息子にして、『マイレージ、マイライフ』(2009)、『JUNO/ジュノ』(2007)でアカデミー賞ノミネート経験を持つジェイソン・ライトマンがメガホンを取った。(編集部・入倉功一)

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は2021年全国公開

<甘くみてはいけない!>編『ゴーストバスターズ/アフターライフ』2021年全国ロードショー » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]