注目の17歳!奥平大兼「レンアイ漫画家」モテ男子役を好演

奥平大兼
奥平大兼 - (C) フジテレビ

 映画『MOTHER マザー』で、長澤まさみ演じるシングルマザーの息子役で彗星のごとく現れ注目を浴びる俳優の奥平大兼(17)が、出演するフジテレビ系のドラマ「レンアイ漫画家」(毎週木曜よる10時~放送)の撮影や役づくりについて語った。

印象的な瞳…奥平大兼【写真】

 本作は、漫画一筋で恋愛が超苦手な少女漫画家・刈部清一郎(鈴木亮平)と、ダメ男ホイホイと呼ばれる崖っぷち女子・久遠あいこ(吉岡里帆)が繰り広げるラブストーリー。奥平は、清一郎の弟であいこの初恋相手・純(白石隼人)の高校時代を演じる。

[PR]

 『MOTHER マザー』の演技で第44回日本アカデミー賞新人俳優賞、第63回ブルーリボン賞新人賞、第94回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞などを受賞し、「恋する母たち」(TBS系)に続いて2本目のドラマレギュラー出演を果たすなど勢いのある奥平。今現在の自身について、「まだデビューして間もないので、自分がいろんな賞を受賞させていただいていることや、ドラマに出演させてもらえる状況にすごく驚いています」と心境を明かし、「実際に現場でこの業界の方々とお会いさせていただいて、一緒にお仕事をしている時には『芸能界で仕事をしてるんだな』と実感します(笑)」と初々しい反応をみせる。

 これまで陰のある役や落ち着いている役を担ってきた奥平は、超が付くほどの女好きだがどこか憎むことのできない愛されキャラの純役で、初めて明るいキャラクターに挑んだ。「実際の僕は全然人気者でもないですし、クラスで目立つような存在でもないので、このような役をやるのはすごく新鮮な気持ちでした(笑)」と率直な思いを述べる。

 「僕自身があまり初対面の人と会話するのが得意ではないので、プライベートから初対面の人とできるだけ話をしてみたり、普段話さないような方に話しかけたりと心がけていました!」と撮影以外でも入念に役づくりをしたという。

[PR]

 本作を通して、さまざまなことを学んでいるようで、「演技でテンションをあげる難しさを知って、また新たな課題を見つけることができました。あまり台本の中などで過去の純について細かい描写がされていないので、自分で考えることが多く、描かれてないところを想像することについても勉強になりました!」と役に真摯に向き合い、新たな気づきもあった。

 また、「清一郎が絵を描いてるシーンや、絵のことについて触れているシーンには絵の監修の方がいて。僕自身がすごく絵画が好きなので、絵画についての話をしたことがすごく印象に残っています!」と等身大の素顔をのぞかせる。

 笑顔一つで多くの女の子を魅了する純を好演する奥平。最後に、本作について「このドラマは登場人物たちの意外な繋がりや、僕が演じる純でいうと、過去に何があったのかなどがすごく重要なポイントになってくるので、細かい設定も楽しんでもらえたらと思います!」とアピールしていた。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]