クリス・プラット、未来でエイリアンと激突!SF『トゥモロー・ウォー』7月配信

クリス・プラット、未来でエイリアンとバトル!
クリス・プラット、未来でエイリアンとバトル! - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ジュラシック・ワールド』シリーズのクリス・プラットが主演を務める映画『トゥモロー・ウォー』が、7月2日より Amazon Prime Video で独占配信されることが決定した。

【画像】奥さんはシュワちゃん娘!ウェディングショット

 『トゥモロー・ウォー』 は現在(2021年)と未来(2051年)を舞台に、地球を脅かす未知のエイリアンとの戦争を描いたSFアクション。 2051年から突然現れたタイムトラベラーから、人類は30年後に未知の生物との戦いに敗れるという話を聞いた主人公の高校教師・ダン(クリス)は、生き残りをかけて民間人と兵士を未来に送ることを決意。優秀な科学者と疎遠になっていた父親と協力しながら、自らも戦いに身を投じていく。

[PR]

 主演のクリスは現地時間7日、自身の公式Instagramなどでメッセージ動画を公開。本作について、「人類がエイリアンと戦うために未来と飛ぶことになる。みんなはまだ準備できていないと思うが、映画はすごいことになっているよ」と自信をのぞかせた。

 メガホンを取ったのは、『レゴバットマン ザ・ムービー』のクリス・マッケイ監督。脚本を『リミット・オブ・アサシン』のザック・ディーンが執筆した。共演には、『セッション』のJ・K・シモンズをはじめ、『ザ・プレデター』のイヴォンヌ・ストラホフスキー、『ザ・ハント』のベティ・ギルピンといった実力派が名を連ねている。

 Amazon Studios のジェニファー ・ サルケは声明で、「『トゥモロー・ウォー』は世界中の皆さまを驚かせ、そして喜ばせる世界的な出来事になります。クリス・マッケイ監督は、父と娘のユニークでアクション満載のSFストーリーで視聴者を興奮させ、心を揺るがせます」とコメント。マッケイ監督は、「私は困難な状況下で、 ユニークでオリジナルのSFアクション映画を作成するために活躍した素晴らしいキャストとクルーをとても誇りに思っています」と本作の関係者を称えている。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]