ジブリの新ヒロインは一味違う?『アーヤと魔女』歴代ヒロインを集めた特別映像

ジブリの新ヒロインアーヤ! 『アーヤと魔女』
ジブリの新ヒロインアーヤ! 『アーヤと魔女』 - (C)2020 NHK, NEP, Studio Ghibli

 企画・宮崎駿、監督・宮崎吾朗によるスタジオジブリ初のフル3DCGアニメーション『アーヤと魔女』から、歴代ジブリヒロインと新ヒロイン・アーヤの映像を織り交ぜた特別映像が公開された。

歴代ヒロインからアーヤへ!『アーヤと魔女』特別映像

 『アーヤと魔女』は、『ハウルの動く城』の原作者でもあるダイアナ・ウィン・ジョーンズの小説がベースのファンタジー。身寄りのない少女アーヤは、魔法を教えてもらうことを条件に、魔女の家に引き取られる。しかし魔女にその気はさらさらなく、こき使われるばかりのアーヤは、使い魔の黒猫・トーマスの力を借りて反撃を仕掛ける。昨年12月30日にNHKで放送された作品に、一部新たなカットを追加、あらためて劇場のスクリーンで上映される。

[PR]

 『魔女の宅急便』のヒロイン・キキがほうきで空を飛ぶカットから始まる特別映像は、『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』『となりのトトロ』『コクリコ坂から』『千と千尋の神隠し』『崖の上のポニョ』『ハウルの動く城』『風の谷のナウシカ』など、9作品におけるヒロインたちのシーンを繋ぎ合わせたもの。強く、優しく、誠実なジブリヒロインたちが代わる代わる登場する映像は、いきなり、雷の轟音とともに雰囲気が一変し、新ヒロイン・アーヤが登場する。

 表情豊かでおてんばなアーヤは、周りの人間を賢く操る、したたかなヒロイン。小狡い笑みを浮かべ、鼻をつまんだり、大口をあけて笑ったりと、おしとやかさとは無縁なアーヤだが、映像には、何事にもめげないたくましさと賢さを兼ね備え、周囲を幸せに導く彼女の魅力も映し出されている。

 また、4月9日の日本テレビ系「金曜ロードショー」内では、宮崎吾朗監督の長編デビュー作『ゲド戦記』の放送に合わせて、特別映像のアザーバージョンが公開される。(編集部・入倉功一)

映画『アーヤと魔女』は4月29日より全国公開

新ヒロイン誕生!ジブリがいっぱい特別映像 A » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]