ADVERTISEMENT

『トップガン』続編、『ミッション:インポッシブル』第7弾など公開延期

映画『トップガン マーヴェリック』より
映画『トップガン マーヴェリック』より - (C) 2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 米パラマウント・ピクチャーズは現地時間9日、映画『トップガン マーヴェリック』『ミッション:インポッシブル』シリーズ第7弾といった大作映画の全米公開延期を発表した。

【動画】トム骨折の瞬間も…『ミッション:インポッシブル』第6弾メイキング映像

 トム・クルーズの出世作『トップガン』(1986)の続編『トップガン マーヴェリック』は、7月2日から11月19日へと延期に。この影響で、11月19日全米公開予定だった同じくトムの代表作『ミッション:インポッシブル』シリーズの第7弾が、2022年5月27日にずれることとなった。なお、第7弾の公開日変更に伴い、『ミッション:インポッシブル』シリーズ第8弾も当初予定していた2022年11月4日から2023年7月7日に延期された。

ADVERTISEMENT

 また、人気ロールプレイングゲームをクリス・パインヒュー・グラント出演で映画化する『ダンジョンズ&ドラゴンズ(原題) / Dungeons & Dragons』が、予定より10か月遅れの2023年3月3日に全米公開。ジョニー・ノックスヴィル主演のコメディー映画『ジャッカス4(原題)/ Jackass 4』も、9月3日から10月22日へと1か月延期された。

一方で、『G.I. ジョー』シリーズ最新作『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』は、2021年10月22日から7月23日と全米公開が前倒しに。人気サスペンスシリーズ第5弾『ザ・フォエバー・パージ(原題) / The Forever Purge』は、2021年7月9日から7月2日全米公開と1週間繰り上がった。

 その他、テレビドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」のカリンダ・バスケスが脚本を執筆する『スター・トレック』シリーズ新作(タイトル未定)の全米公開日が2023年6月9日に決定。ケネス・ブラナーが監督を務めるポップグループ「ビージーズ」の伝記映画の全米公開日が、2022年11月4日に設定された。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

トム・クルーズ骨折の瞬間も『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』メイキング映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT