綾野剛主演で実写化『ホムンクルス』4.22Netflix配信

新場面写真も公開
新場面写真も公開 - (C) 2021 山本英夫・小学館/エイベックス・ピクチャーズ

 「殺し屋1」などの山本英夫による同名人気漫画を綾野剛主演で実写映画化した『ホムンクルス』(公開中)が、Netflixで4月22日より配信されることが決まった。

衝撃のラストパート【写真4枚】

 映画『ホムンクルス』は、頭蓋骨に穴をあけて第六感を芽生えさせるトレパネーション手術を受けた男をめぐるサイコミステリー。記憶と感情をなくして車上生活を送る主人公・名越進(綾野)が、手術を受けたことで左目に人間の心の歪みが異形として見えるようになり、奇妙な運命の歯車に巻き込まれていくストーリー。名越にトレパネーション手術を施す研修医・伊藤学を成田凌が演じ、岸井ゆきの石井杏奈内野聖陽らが共演。『呪怨』シリーズなどの清水崇監督がメガホンを取った。

 日本では期間限定で劇場公開し、その後、Netflixでの全世界配信が決定していた本作。このたび、配信日が4月22日に決まり、新たな場面写真も公開された。4枚の写真は、衝撃のラストパートから公開された写真で、原作とは異なる映画オリジナルのラストを意味深にするものとなっている。(清水一)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]