ウルトラマントリガー、必殺技はゼペリオン光線!GUTSスパークレンスで変身

ウルトラマントリガー(手前)とウルトラマンティガ(後ろ)
ウルトラマントリガー(手前)とウルトラマンティガ(後ろ) - (c)円谷プロ (c)ウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京

 15日、「ウルトラマン」シリーズ最新作「ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA」(テレビ東京系・7月10日午前9時スタート)に登場する光の巨人・ウルトラマントリガーの詳細が明らかになった。

【画像】マルチ、パワー、スカイにタイプチェンジ!新ウルトラマン・トリガー

 1996年から1997年にかけて放送され、今年で誕生25周年を迎えた「ウルトラマンティガ」。最新作「ウルトラマントリガー」は、“令和版ウルトラマンティガ”というべき記念作で、「ティガ」のストーリーコンセプトやタイプチェンジを踏襲し、全く新しい物語が展開する。

[PR]

 3,000万年の時を超えて蘇るウルトラマントリガーは、エキスパートチーム「GUTS-SELECT」の新人隊員・マナカケンゴ(寺坂頼我)が「GUTSスパークレンス」を使って変身する光の巨人。マルチタイプ、パワータイプ、スカイタイプへのチェンジ能力を備えており、必殺技もティガと同じゼペリオン光線(マルチ)、デラシウム光流(パワー)、ランバルト光弾(スカイ)だ。このほか、トリガーは神秘のアイテム「サークルアームズ」を駆使して戦うこともできる。

 メイン監督を務めるのは、ヒット作「ウルトラマンジード」などを手がけた坂本浩一。ウルトラマン誕生55周年、ティガ誕生25周年の記念すべき年に新シリーズを任された坂本監督は、「絶大的な人気を誇る『ウルトラマンティガ』の系譜の作品ということで、プレッシャーに押しつぶされそうですが、全ての世代の人達を笑顔にする作品をお届け出来るように、キャスト&スタッフ一同全力で取り組んでいます」とコメント。「今作品では数々の新しいことにチャレンジしています。造形、撮影、VFXなど、特撮作品にとって最も重要なこれらの要素の進化にもご期待下さい! 生活環境も変わり、色々と制限が生まれ、闇が世界を覆っているような状況ですが、ウルトラマンの持つ光の力で吹き飛ばしましょう!」とファンに呼びかけている。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]