機動戦士ガンダム『逆襲のシャア』24時間限定YouTube無料配信が決定

『逆襲のシャア』が24時間限定配信
『逆襲のシャア』が24時間限定配信 - (C)創通・サンライズ

 富野由悠季監督が1988年に発表した、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』が、YouTube「ガンダムチャンネル」の登録者数93万人突破を記念して、4月17日(土)の21時から、24時間限定で無料配信されることが決定した。

ハサウェイ・ノアの物語『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』フォトギャラリー

 『逆襲のシャア』は、宇宙世紀0093年を舞台に、テレビアニメ「機動戦士ガンダム」から続くアムロ・レイとシャア・アズナブルの確執に決着をつける劇場版作品。ネオ・ジオンを再興して地球連邦政府に宣戦を布告したシャアと、戦友のブライト・ノアと共にロンド・ベル隊を率いるアムロの最終決戦が描かれる。

[PR]

 ガンダムチャンネルでは、宇宙世紀0105年を描いた、『逆襲のシャア』から続くシリーズ最新作『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の公開を記念して、5月7日の公開日までに、チャンネル登録者数105万人突破を目指す企画「Road to U.C.0105」を開催中。登録者数の達成に応じて、過去の宇宙世紀劇場版・OVA作品を、年代順に順次24時間限定で無料配信しており、これまで、『機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光』、劇場版『機動戦士Zガンダム』三部作などを配信。15日の時点で、チャンネル登録者数は98万人を突破している。

 『閃光のハサウェイ』は、富野由悠季が1989年に発表した書き下ろし小説を原作に、ブライトの息子ハサウェイ・ノア(声・小野賢章)が、Ξ(クスィー)ガンダムを駆って、腐敗した地球連邦政府に反旗を翻すさまを描く。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]