ジョーイ・ラモーンさんの伝記映画、主演が決定

ジョーイ・ラモーン役を務めるピート・デヴィッドソン
ジョーイ・ラモーン役を務めるピート・デヴィッドソン - Photo by Dimitrios Kambouris / Getty Images

 パンク・ロックバンド、ラモーンズのボーカリストである故ジョーイ・ラモーンさんの伝記映画『アイ・スレプト・ウィズ・ジョーイ・ラモン(原題) / I Slept with Joey Ramone』で、主役を「サタデー・ナイト・ライブ」などのコメディアン、ピート・デヴィッドソンが務めるとNetflixが発表した。

【動画】映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』予告編

 本作は既にジョーイさんの遺産管理団体の支援を受けて制作が進められており、監督は映画『マイ・インターン』に出演し、Netflixのコメディー・スペシャル「ピート・デヴィッドソン:アライヴ・フロム・ニューヨーク(原題) / Pete Davidson: Alive From New York」でメガホンを取ったジェイソン・オーリーが務める。脚本は、ピートとオーリー監督がジョーイさんの弟ミッキー・リーが執筆した同名の回顧録を基に脚色する。

[PR]

 ジョーイ、ジョニー、ディー・ディー、トミーの4人により結成されたラモーンズは、「アイ・ウォナ・ビー・シディテッド」「ブリッツクリーグ・バップ」「シーナはパンクロッカー」などのヒット曲を世に送り出し、パンク・ムーブメントに大きな影響を与えた。ジョーイさんは2001年4月15日に49歳の若さで亡くなった。

 ピートは現在、『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の米公開が8月に控えている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]