こんなにそっくり!『ボヘミアン・ラプソディ』キャストと本人を比較

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ボヘミアン・ラプソディ キャスト
クイーンを演じたキャストたち Jeff Spicer / Jeff Spicer / Getty Images for Twentieth Century Fox

 伝説のロックバンド、クイーンのボーカルであるフレディ・マーキュリーの半生を描き、日本でも大ヒット公開中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』。劇中でクイーンのメンバーを演じたキャストたちと、その見事な成りきりぶりを紹介します!(編集部・中山雄一朗)

[PR]

フレディ・マーキュリー役:ラミ・マレック

ラミ・マレック
左がフレディ、右がラミ

 劇中で圧巻のパフォーマンスを披露し、オスカーノミネートの呼び声も高まっているラミ。来日時には「他の役なら数週間で用意できるけど、今回は1年もかけました。クイーンに関わる全てのアーカイブ、日本の方が撮ったホームビデオなども見たんです」と役づくりについて語っていた。

【キャストプロフィール】1981年、アメリカ・カリフォルニア州生まれ。2015年にスタートした主演ドラマ「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」の天才ハッカー役で絶賛されて、エミー賞を受賞。世界で大ヒットした『ナイト ミュージアム』シリーズに登場する古代エジプトのファラオ、アクメンラー役でも知られる。

ブライアン・メイ役:グウィリム・リー

グウィリム・リー
左がブライアン、右がグウィリム

 ギター担当、ブライアン・メイ役のグウィリムは、ブライアン本人も「映像を観たら本当に自分に見えた」と太鼓判を押すほど激似! バンドメンバーを演じたキャスト全員がそれぞれ楽器を練習して撮影に挑んだといい、「全員が死に物狂いで楽器を習得した。演奏する手元のアップも自分たちで演じた。すごく満足しているよ」と明かしている。

【キャストプロフィール】1983年、イギリス生まれ。主にテレビシリーズや舞台で活躍してきた。シェイクスピアの歴史劇をベン・ウィショートム・ヒドルストンらキャストでドラマ化した「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」シーズン1に出演。そのほかの出演作はドラマ「もう一人のバーナビー警部」(チャーリー・ネルソン役)など。

[PR]

ロジャー・テイラー役:ベン・ハーディ

ベン・ハーディ
左がベン、右がロジャー

 ドラムのロジャー役を射止めたベンだが「生まれてから一度もドラムを叩いたことなんかなかったのに、オーディションでできると言ってしまった」という逸話も。監督から演奏している姿をビデオに撮るように言われ、慌てて練習して合格し、そこから毎日10時間の本格的なレッスンを受けたそう。

【キャストプロフィール】1991年、イギリス生まれ。舞台やテレビシリーズで活躍し、『ボヘミアン・ラプソディ』のブライアン・シンガーが監督した大ヒットシリーズの『X-MEN:アポカリプス』で映画デビュー。同作では巨大な翼を持つミュータント、エンジェルを演じた。

ジョン・ディーコン役:ジョー・マッゼロ

ジョー・マッゼロ
左がジョー、右がジョン

 ブライアン・メイとロジャー・テイラー本人が音楽総指揮として参加している本作。そのため、グウィリムやベンは本人から直接指導を受ける機会があったそうだが、ベースのジョン・ディーコンはすでに表舞台から離れており、映画には関わっておらず、ジョーは二人に嫉妬を感じることもあったとか。

【キャストプロフィール】1983年、アメリカ・ニューヨーク州生まれ。子役としてデビューし、ハリソン・フォード主演の『推定無罪』で映画初出演を飾る。『ジュラシック・パーク』や『マイ・フレンド・フォーエバー』で世界中にその顔が知られるようになった。大人の俳優に成長してからも『ソーシャル・ネットワーク』など話題作に出演している。

(C) 2018 Twentieth Century Fox

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]