浜辺美波、“賭ケグルイ愛”爆発!抱きしめてワシャワシャしたい

浜辺美波、めっちゃ笑顔!
浜辺美波、めっちゃ笑顔!

 浜辺美波が22日、有楽町朝日ホールで行われた『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』完成披露報告会に出席。ドラマ、映画とシリーズが大きくなっていく『賭ケグルイ』への愛情を爆発させていた。イベントには高杉真宙藤井流星ジャニーズWEST)、池田エライザ森川葵英勉監督も登壇した。

【写真】みんなロシアンルーレットでびっくり!(イベントの様子)

 本作は、河村ほむら尚村透の人気コミックを実写ドラマ化した作品の劇場公開版第2弾。ギャンブルの強さでヒエラルキーが決まる私立百花王学園で、存在感を示し出した蛇喰夢子(浜辺)。そんな彼女を、過去に起きたある事件がきっかけで学園を追い出されてしまったが舞い戻ってきた視鬼神真玄(藤井)が、壮絶な罠をしかけ打ち負かしてしまう……。

[PR]

 前作の映画から約2年ぶりに蛇喰夢子として撮影に参加した浜辺は「第1作目から2作目のときは不安があったのですが、いまは撮影が楽しみで仕方なかったんです」と笑顔を見せると「『賭ケグルイ』のメンバーは皆さん面白くて変わった人が多いので、どんなに変なことをしても大丈夫。一番の楽しみです」と“賭ケグルイ愛”を爆発。

 メガホンをとった英監督は「今回の映画は、全員にこれまで見せてこなかった新しいことをやってほしいというテーマがありました」と話すと、浜辺は「夢子は真面目でしたよね」と話をかぶせる。すると英監督は「でも、勝手にふざけ出したよね」と返すと、浜辺は「『賭ケグルイ』ですからね。楽しいことしたいじゃないですか。でも初めて監督から『繋がるかな』って怒られましたね」と悪ふざけしてしまったことを可愛く白状していた。

賭ケグルイ

 「とにかく現場が楽しい」と『賭ケグルイ』シリーズが浜辺にとってかけがえのない作品であることを熱く語ると「ドラマをやっているときは、まさか映画になるとは思っていませんでした。しかも第2弾ができるなんて……」と感無量な表情を浮かべる。さらに浜辺は「わたしにとって大好きな作品だからこそ、夢のような気持ちです。宝物のように抱きしめてワシャワシャしたくなるような思い入れのある映画なので、ただただ楽しんでほしいです」と観客に向かってアピールしていた。(磯部正和)

『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』は4月29日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]