新垣結衣の美脚&魅力が輝く!H&Mアンバサダーに就任

新垣結衣、H&Mの新キャンペーン・アンバサダーに就任
新垣結衣、H&Mの新キャンペーン・アンバサダーに就任

 女優の新垣結衣が、ファッションブランド「H&M」の2021GWキャンペーン・アンバサダーに就任。美脚も披露した新垣のナチュラルな魅力が光る新キャンペーンのビジュアルが公開された。

【他カット8枚】かわいすぎる新垣結衣

 H&Mの新キャンペーン「LET'S CHANGE(レッツ・チェンジ)」(4月27日より開始)は、変化や挑戦を恐れず、未来に向かって前向きに進んでいけるよう応援するメッセージが込められたもの。テーマはニューノーマルな時代に向けて、新たな変化に対する「強い意志」や「目覚め」で、「サステナブル」を一つのキーワードに、100%オーガニックコットンのカーディガンなど、環境に配慮した素材を本キャンペーンのコレクションにも使用している。

[PR]

 新垣は「新しいことに向かっていく何かのきっかけになるかもしれないと思うと、楽しいことが起こりそうだなと思いましたし、今回のアンバサダーになれるのは、自分自身にとってとても有意義なものだなと思いました」とコメント。アースカラーを基調に、新しい日常を自然体で楽しめるようなコレクションのアイテムを身にまとったビジュアルでは、新垣のかわいらしさや凛とした美しさが輝いている。

 新垣は先日、2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(作・三谷幸喜)に出演することが発表されたばかり。主演の小栗旬ふんする北条義時の初恋の人である八重役で、大河ドラマに初出演する。(清水一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]