新田真剣佑、佐藤健とのラストバトルで“白”の衣装にこだわった理由を明かす

新田真剣佑が映画の裏話を披露
新田真剣佑が映画の裏話を披露

 俳優の新田真剣佑が23日、丸の内ピカデリーで行われた映画『るろうに剣心 最終章 The Final』の初日舞台あいさつに登壇し、主人公の緋村剣心を演じた佐藤健との壮絶なバトルシーンへのこだわりについて裏話を披露した。この日の舞台あいさつには佐藤と新田とともに武井咲青木崇高蒼井優江口洋介大友啓史監督も出席した。

『るろ剣』佐藤健らキャスト集結!藤原竜也からのメッセージも!イベントの様子【動画】

 本作は、和月伸宏によるコミックから、剣心(佐藤)と雪代縁(新田)が究極のバトルを繰り広げる「人誅編」を実写映画化。6月4日に公開となる『るろうに剣心 最終章 The Beginning』との2部作で公開される。

[PR]

 姉である雪代巴(有村架純)をめぐる復讐に燃える縁の負のパワーは、物語に圧倒的な力を与えている。縁を演じた新田は「やっと縁の暴れている姿を見ていただけると思うと、とても楽しみです」と観客に向かってあいさつ。撮影でとくに妥協しなかった部分は? という質問に対して、縁と剣心のラストのバトルをあげると「劇中、縁は所々で衣装チェンジをしているのですが、ラストの剣心との殺陣では白い衣装を着ているんです」とコメント。

 新田の発言に反応した佐藤は「意味があるんだ? 俺は知らないな。めっちゃ面白い」と興味津々の様子。新田が「ぜひお楽しみください」と回答を避けると、佐藤は「いいよ、話してよ」と催促。すると新田は「白は巴が『The Beginning』で着ている衣装の色なんです。これまでのいきさつがあるなか、縁の思いを剣心との戦いにすべてぶつける。そして、そのために生きてきたんだということを示すために、白という色にこだわったんです」と裏話を披露。新田の話に佐藤は大きく頷き、聞き入っていた。

 さらに、新田はそのラストシーンの撮影で、佐藤が「まっけん、俺おじいちゃんだからダメだ」と弱気な発言をしていたことを明かすと、佐藤は「(シリーズの最初の作品)に出演したときの俺の年齢が、今のまっけん(の年齢)なんです。本当にまぶしくて羨ましかった」と苦笑い。それでも新田は「そのシーンまで壮絶なアクションをずっとやってきて、あのラストシーンだったわけで、そう考えるとやっぱりすごいです」と佐藤の偉大さに脱帽していた。(磯部正和)

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』は全国公開中

『るろ剣』佐藤健、新田真剣佑らキャスト&監督が集結!藤原竜也からのメッセージも!映画『るろうに剣心 最終章 The Final』初日舞台あいさつ » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]