「ゼンカイジャー」追加戦士は世界海賊ツーカイザー!GENIC・増子敦貴が変身

ツーカイザー(左)と変身者であるゾックス・ゴールドツイカー(右)
ツーカイザー(左)と変身者であるゾックス・ゴールドツイカー(右) - (C) 2021 テレビ朝日・東映AG・東映

 5月2日放送の特撮ドラマ「機界戦隊ゼンカイジャー」(テレビ朝日系・毎週日曜午前9時30分~)第9話より、追加戦士ツーカイザー/ゾックス・ゴールドツイカーが本格登場することが明らかになった。7人組ダンス&ボーカルグループ「GENIC」のメンバーとして活動する増子敦貴が演じる。また、ゾックスの妹役として若手女優・森日菜美の出演も決定した。

【画像】ツーカイザーそっくり?「海賊戦隊ゴーカイジャー」

 スーパー戦隊シリーズ第45作となる「機界戦隊ゼンカイジャー」は、1人の“人間”ヒーローと4人の“ロボ”ヒーローで結成されたゼンカイジャーの活躍を描く作品。25日放送の第8話では、巨大戦艦から飛び降りたゾックスが歌って踊りながら戦場に登場し、視聴者に衝撃を与えた。

[PR]

 ゾックスは並行世界を自由に旅する「世界海賊」(通称:界賊)で、舵輪型の変身アイテム・ギアダリンガーでツーカイザーに変身する。黄金に輝くそのビジュアルは、スーパー戦隊シリーズ第35作「海賊戦隊ゴーカイジャー」にそっくりだが、なぜゴーカイジャーに似ているのかは不明だ。また、ゾックスは妹弟たちと一緒に旅をしており、妹・フリントに加えて、双子の弟であるSD(スーパーデフォルメ)キャラクター・カッタナー(赤)とリッキー(青)も登場する。

ゼンカイジャー
ゾックスとフリントの肩にSDキャラクター!- (C) 2021 テレビ朝日・東映AG・東映

 「舞台『仮面ライダー 斬月』 -鎧武外伝-」に出演経験がある増子は、仮面ライダーに続く特撮作品への出演について、「オーディションでは、手のひらに人という文字を50回書くほど緊張していたので、出演が決まったと聞いたときは、驚きとうれしさで二度聞きしました」と明かすと、「幼い頃から夢見ていたスーパー戦隊シリーズのキャストに選んでいただいたからには、しっかり務めたいなと思います!」と意気込む。

[PR]

 映画『校庭に東風吹いて』『うさぎ追いし -山極勝三郎物語-』などに出演した森は、「歴史あるスーパー戦隊の作品に携わることができ、夢のような濃い時間を過ごさせてもらっているな、と日々改めて感じております」と充実感をにじませると、「私が演じさせていただくフリントは、つねに明るく元気で、『ゼンカイジャー』の世界を人一倍楽しんでいる無邪気な女の子なのですが、そこには『ありったけの家族への想い』があるんです。フリントの中にある兄貴や弟たちへの気持ちを大事にしながら、芯の部分をきちんと整理して忠実に向き合っていきたいなと思っています」とキャラクターの魅力を語った。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]