『ゴジラvsコング』公開延期が決定

公開延期が決定した『ゴジラvsコング』
公開延期が決定した『ゴジラvsコング』 - (C) 2021 WARNER BROTHERS ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 東宝は30日、5月14日(金)を予定していた映画『ゴジラvsコング』の公開を、新型コロナウイルスの感染状況を鑑みて延期すると発表した。新たに公開された予告編では「近日公開」とされている。

『ゴジラvsコング』日本版予告編

 同社では「作品の公開を楽しみにお待ち頂いていた皆様には誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「今後の公開予定につきましては、決定し次第、速やかに 東宝ホームページにてお知らせいたします」としている。

 本作は、米ワーナー・ブラザースとレジェンダリー、東宝が展開する“モンスター・ヴァース”シリーズの最新作。『GODZILLA ゴジラ』(2014)と『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)がクロスオーバーし、かつて日本で制作された『キングコング対ゴジラ』(1962)でも描かれた、夢のマッチメイクが再び実現。日本から小栗旬が参加するほか、『ターザン:REBORN』などのアレキサンダー・スカルスガルドや前作にも出演したミリー・ボビー・ブラウンカイル・チャンドラーなどが出演する。『サプライズ』『Death Note/デスノート』などのアダム・ウィンガードがメガホンを取った。(編集部・入倉功一)

[PR]
映画『ゴジラvsコング』予告編【近日公開】 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]