『ナイブズ・アウト』続編にエドワード・ノートン!新キャスト続々

エドワード・ノートン(2019年撮影)
エドワード・ノートン(2019年撮影) - Theo Wargo / Getty Images for Film at Lincoln Center

 ダニエル・クレイグが主演を務める映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』の続編に、『インクレディブル・ハルク』などで知られるエドワード・ノートンが出演すると、Deadlineが独占で報じた。

【画像】エドワードがハルクを演じた『インクレディブル・ハルク』

 『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督がメガホンを取ったミステリー。名探偵ブノワ・ブランが、くせ者一家を相手にしながら、大邸宅で起きた殺人事件を解決するさまが描かれた。シリーズは早くも続編2本が決まっており、第2弾はギリシャで今夏から撮影が始まる予定。配給権はNetflixが約4億5,000万ドル(495億円・1ドル110円計算)で獲得している。

 先日『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのデイヴ・バウティスタが続編に出演すると報じられたばかりだが、新たにエドワードの出演も決定。二人が演じるキャラクターは明かされていない。エドワードは2019年に監督・製作・脚本・出演を務めた『マザーレス・ブルックリン』が公開されており、待機作にはウェス・アンダーソン監督の新作『ザ・フレンチ・ディスパッチ(原題) / The French Dispatch』などがある。(編集部・倉本拓弥)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]