佐野勇斗、2クール連続の日曜劇場出演!「TOKYO MER」で医療機器のスペシャリストに

やんちゃなメカオタクというキャラクター!
やんちゃなメカオタクというキャラクター! - 提供:TBS

 佐野勇斗が、鈴木亮平主演の「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS日曜劇場・7月スタート)に出演することが明らかになった。現在放送中の「ドラゴン桜」で阿部寛ふんする主人公・桜木建二の元教え子・米山圭太を演じている佐野は、2クール連続での日曜劇場出演となる。

佐野勇斗「ドラゴン桜」ではキーパーソンの米山役【写真】

 本作はチーフドクター・喜多見幸太(鈴木)が率いる「TOKYO MER」という救命救急のプロフェッショナルチームの活躍を描く作品。「MER」はモバイル・エマージェンシー・ルームの略称で、最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車輌(ERカー)で、「一人も死者を出さないこと」を指名に、危険極まりない重大事故・災害・事件の現場に駆けつけ、負傷者にいち早く救命処置を施していく。

[PR]

 佐野は医療機器のスペシャリストの臨床工学技士・徳丸元一役を担当する。徳丸はやんちゃなメカオタクで最新鋭のERカーの設計にも携わっており、自ら運転して災害現場へ向かうというキャラクターだ。

 「ものすごく壮大なスケールではありますが、鈴木さんを中心に本当に素晴らしい雰囲気の中で日々撮影させていただいております」と佐野。「僕自身、今回が初めての医療作品になります。新たな挑戦ではありますが、医療従事者の皆さまへのリスペクトを忘れず、このようなご時世に少しでも皆さんを元気に、楽しませられる作品にできればと思っております」とコメントしている。

TOKYOMER
提供:TBS

 日曜劇場初主演の鈴木のほか、賀来賢人中条あやみ石田ゆり子菜々緒仲里依紗要潤小手伸也も出演する。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]