ADVERTISEMENT

エマ・ワトソン、引退報道&婚約のうわさに苦言

自らファンに呼びかけたエマ・ワトソン
自らファンに呼びかけたエマ・ワトソン - Paul Bruinooge / Patrick McMullan via Getty Images

 映画『美女と野獣』や『ハリー・ポッター』シリーズなどで知られるエマ・ワトソンが、自身の引退報道や婚約をめぐるうわさについて、Twitterを通じてファンにメッセージを発信した。

【画像】ロンドンの路上でキスするエマとレオ・アレクサンダー・ロビントン

 エマの引退をめぐっては、英国タブロイド紙の電子版 Daily Mail Online が、今年2月に、エマが現在「活動休止中」であると報道。婚約がうわさされている、カリフォルニアの実業家で恋人のレオ・アレクサンダー・ロビントンとの時間を過ごすため表舞台から退くことを決めたと報じ、エマのマネージャーであるジェイソン・ワインバーグが、EW.comに「エマのソーシャルメディアアカウントは休止状態ですが、彼女のキャリアはそうではありません」と声明を発表していた。

ADVERTISEMENT

 これらのうわさについてエマは、昨年8月以来となったTwitterの投稿で、ついに自ら意見を表明。「ファンの皆さまへ。私が婚約したとかしていないとか、私のキャリアが『休眠中である』とかいないとかといううわさは、真実であろうとなかろうと、全てクリックを稼ぐための方法でしかありません」とメディアに苦言を呈し「もし何かお知らせすることがあれば、私から皆さんにシェアすると約束します」と呼びかけた。

 さらに「その間、私から何もお知らせがないということは、多くの皆さんがそうであるように、サワーブレッド作りに失敗してしまったり(!)、愛する人をケアしていたり、今も多くの方々が感染しているウイルスを広げないように最善を尽くし、このパンデミックを静かにすごしているのだと思っていただきたいです」と投稿したエマは、「この大変な時代において、皆さんができるだけ健やかでいられることを祈っています。また、私たちの安全と健康のため、一生懸命に働いている皆さんに心から感謝いたします」と結んでいる。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT