復讐か?フィクションか?黒木華×柄本佑W主演作、不倫相手役に奈緒

『先生、私の隣に座っていただけませんか?』ポスタービジュアル
『先生、私の隣に座っていただけませんか?』ポスタービジュアル - (C) 2021『先生、私の隣に座っていただけませんか?』製作委員会

 黒木華柄本佑がダブル主演を務める映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』(9月10日公開)に金子大地奈緒風吹ジュンが出演することが明らかになった。併せてポスタービジュアルや、結末が気になる予告編も公開。主題歌をシンガーソングライターのeillが担当し、竹内まりやの名曲「プラスティック・ラブ」を歌唱することも発表された。

不倫バレた?『先生、私の隣に座っていただけませんか?』予告編【動画】

 本作は、『嘘を愛する女』や『哀愁しんでれら』を世に送り出してきたオリジナル作品の企画コンテスト「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2018」の準グランプリ作品を映画化。漫画家夫婦の妻・佐和子(黒木)が不倫をテーマに新作漫画を描くと言い出すことから物語は展開し、自身の不倫がバレたかもしれないと精神的に追い詰められる夫・俊夫(柄本)と、佐和子との攻防がユーモラスに描かれる。脚本・監督を務めるのは、ドラマ「高嶺のハナさん」や映画『ANIMAを撃て!』などの堀江貴大。劇中漫画を漫画家・アラタアキ鳥飼茜が担当する。

 奈緒は佐和子の担当編集者で、俊夫の不倫相手である千佳役。金子は佐和子が通う自動車教習所の先生、風吹は佐和子の母親を演じる。公開された予告編は、佐和子が理想の人だった夫に「別の女がいた」と明かすショッキングな内容からスタート。佐和子は新連載のテーマを不倫に決め、描き始めた現実そっくりの不倫漫画を目にした俊夫は大慌て。自分の不倫に気づいているのかと日に日に俊夫が追い詰められる中、漫画には自動車教習所の若い先生と佐和子が笑い合うカットや、キスをするカットが登場する。「佐和子も不倫をしているのか?」という疑心が追い打ちをかけ、右往左往する俊夫の姿はどこかコミカル。この漫画はフィクションか? それとも佐和子流の復讐か? 佐和子の声で「さて、夫はどんな顔をするのだろう」と締めくくられる予告編は、予測不能な結末に期待が高まる映像となっている。(編集部・小松芙未)

[PR]
» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]