ヘレナ・ボナム=カーター、イギリス版「エージェント物語」にカメオ出演が決定

ヘレナ・ボナム=カーター、どんな騒ぎを起こしてくれるのか楽しみ!
ヘレナ・ボナム=カーター、どんな騒ぎを起こしてくれるのか楽しみ! - Leon Bennett / Getty Images

 フランスでヒットしたコメディードラマ「エージェント物語」のイギリス版リメイク「コール・マイ・エージェント(原題) / Call My Agent!」が、Amazon Prime Videoで製作されることになり、ヘレナ・ボナム=カーターらのカメオ出演が決まったとDeadlineが報じた。

【写真】赤の女王のヘレナ、一度見たら忘れられない超ド級のインパクト!

 オリジナルの「エージェント物語」は、華やかなフランス芸能界を支えるパリの一流芸能事務所を舞台に、クライアントである大物俳優たちを満足させるべく奮闘するエージェントたちのドタバタ劇を描いたコメディードラマ。ジャン・レノシャルロット・ゲンズブールジュリエット・ビノシュモニカ・ベルッチイザベル・ユペールまで、フランスを代表する一流俳優たちが本人役として登場することでも話題の作品で、Netflixでシーズン4(各シリーズ全6話)まで配信されている。

[PR]

 今回発表されたイギリス版リメイクは、現在ロンドンで撮影中。ヘレナのほかに、『トレインスポッティング』シリーズなどのケリー・マクドナルドや、『ファーザー』などのオリヴィア・ウィリアムズらのカメオ出演も決まったと報じられている。また、エージェントたちには、『キングスマン』のジャック・ダヴェンポートをはじめ、リディア・レオナルドマギー・スティードらがキャスティングされている。

 監督を務めるのは、イギリス版エミー賞と言われるBAFTAテレビ・アワードでの受賞経験を持ち、数々のコメディードラマで、脚本・監督を務めてきたジョン・モートン。「カメオ出演してくれるスターたちや、並外れたキャスト、イギリスを代表する彼らと共に仕事ができることを光栄に思います」とコメント。製作総指揮も兼任する。

 なお、配信開始日などについては未定となっている。(編集部・浅野麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]