妖怪役・赤楚衛二の姿も!寺田心『妖怪大戦争 ガーディアンズ』場面カット

左が寺田心、右が赤楚衛二
左が寺田心、右が赤楚衛二 - (C) 2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ

 寺田心が主演を務める映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(8月13日公開)から、寺田演じる主人公・渡辺ケイと、妖怪にふんする杉咲花大沢たかお赤楚衛二らの姿を捉えた場面カットが公開された。

杉咲花、大沢たかお、安藤サクラと豪華キャストが妖怪に!【写真】

 本作は、数奇な運命に導かれ、世界の存亡をかけた戦いに挑むケイ(寺田)の冒険を描く。日本の妖怪や鬼はもちろんのこと、世界各地のモンスターやキャラクターも登場してかつてない規模の大冒険が繰り広げられる。監督は2005年の『妖怪大戦争』に引き続き三池崇史が務める。

[PR]

 公開されたのは、ケイたちの冒険の様子を写し出したもの。選ばれし勇者の証である「赤いおみくじ」を引き、戸惑いを隠せない気弱なケイ(寺田)、ケイを導く狐面の女(杉咲)、道中で旅の仲間に加わる天邪鬼(赤楚)とケイが水龍の背に乗る姿などを見ることができる。

 ほかにも、日本妖怪の総大将・ぬらりひょん(大森南朋)、赤ん坊を抱いた子ども好きな姑獲鳥(安藤サクラ)、妖怪たちのまとめ役である真っ赤な猿の妖怪・猩猩(大倉孝二)、外交官的存在のインテリ・天狗(三浦貴大)、氷のように冷たい雪女(大島優子)たちがケイを取り囲む姿や、人間を憎む狸の大妖怪・隠神刑部(大沢)が、808匹の狸を連れてバイクを走らせる衝撃シーンや、ケイを狙う茨木童子(SUMIRE)ら鬼の一族の不穏な空気漂う様子が切り取られている。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]