キスマイ宮田俊哉「GREAT PRETENDER」メインビジュアル公開!

メインビジュアル公開!
メインビジュアル公開!

 宮田俊哉Kis-My-Ft2)が主演を務める音楽劇「GREAT PRETENDER グレートプリテンダー」のメインビジュアルが公開された。

宮田俊哉、ドラマで人生初の短髪姿!【写真】

 「コンフィデンスマン JP」などで知られる古沢良太が脚本・シリーズ構成を手がけた人気アニメ「GREAT PRETENDER」を、斎藤栄作の脚本、河原雅彦の演出により、生バンド演奏を交えた音楽劇として舞台化。世界を舞台に、スリリングな騙し騙されの“コンゲーム”が繰り広げられるさまを描く。

[PR]

 本作の主人公、通称・エダマメこと枝村真人を宮田が演じる。公開されたビジュアルには、原作ファンでもある宮田をはじめ、ローラン・ティエリー役の美弥るりか、舞台版オリジナルキャラクター・北大路役の加藤諒、アビゲイル・ジョーンズ役の山本千尋、ポーラ・ディキンス役の仙名彩世、工藤役の福本伸一、キム・シウォン役の平田敦子、サラザール役の三上市朗、エディ・カッサーノ役の大谷亮介とメインキャストたちの姿を見ることができる。

 主演の宮田は、「もともと原作アニメのファンだったので、出演が決まったときには作品が好きだからこそ『えっ、自分で大丈夫かな』という気持ちはありました。でもこの作品が大好きで、俺がエダマメを一番愛している! ので、『ほかの誰かがやるくらいだったら俺がやりたい、俺が背負いたい! ぜひやらせてください!』と思うようになりました。ちなみに、アニメ好きの友人たちにエダマメ役を演じることを報告したら、『まあローランじゃないもんね』と言われました(笑)」とコメントを寄せている。

 また、「僕自身、誰かを騙すとか騙されるとかそういうことをあまり考えずに生きてきたので、原作アニメを観て、まずCASE1:ロサンゼルス・コネクションのめちゃくちゃ面白い物語が、舞台になったらどうなるのかな、と気になりましたね。絵やアニメーションも描写が面白くて、それからキャラクターそれぞれがみんなすごくかわいくて愛おしいんです。今回、初めてエダマメとしてビジュアル撮影をしてみて、すごいテンション上がりました!! そんな嬉しさもありつつ、コスプレじゃなくて、ちゃんとお芝居としてエダマメを演じるんだと、頑張って稽古をやらなきゃいけないなと、プレッシャーも感じています。すごく面白い作品になると思いますし、全力で頑張ります!」と意気込みを語っている。(編集部・梅山富美子)

音楽劇「GREAT PRETENDER グレートプリテンダー」の東京公演は東京建物 Brillia HALL にて7月4日~25日、大阪公演はオリックス劇場にて8月4日~8日上演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]