ピクサー新作『あの夏のルカ』日本版本予告!秘密を抱えた少年が外の世界へ

身体が乾くと人間の姿になる主人公ルカ(左)と親友アルベルト(右)
身体が乾くと人間の姿になる主人公ルカ(左)と親友アルベルト(右) - (c) 2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 映画『トイ・ストーリー』『リメンバー・ミー』などで知られるディズニー&ピクサー最新作『あの夏のルカ』の日本版本予告が公開され、人間を恐れる主人公が初めて外の世界に足を踏み入れる様子が明らかになった。

【動画】ディズニー&ピクサー最新作『あの夏のルカ』日本版本予告

 『あの夏のルカ』は、北イタリアの港町を舞台に、少年たちが起こすひと夏の奇跡を描く長編ファンタジー。主人公ルカは、身体が乾くと人間の姿になる性質を持つ“シー・モンスター”で、親友アルベルトと一緒に禁じられた人間の世界へ冒険に繰り出す。

[PR]

 本予告では、海の世界の住人であるという“秘密”を抱えたルカが、初めて自分が暮らす世界を飛び出し、人間の姿へと変わっていく様子が描かれている。目の前に広がる人間の世界に、ルカは「ボートはどこから来たの?」と質問したり、海に落ちた物を不思議そうに眺めたりと興味津々。アルベルトと共に坂道を自転車で下っていく姿など、ルカがひと夏を楽しむ様子が見て取れる。

 日本版声優には、ミュージカル「キンキーブーツ」などで活躍する若手俳優・阿部カノン(ルカ役)と、大河ドラマ「麒麟がくる」にも出演していた池田優斗(アルベルト役)が抜てきされたほか、福島香々浪川大輔高乃麗乃村健次磯部勉が参加。日本版エンドソングは、人気バンド・ヨルシカのボーカル・suis(スイ)が歌う「少年時代(あの夏のルカ ver.)」に決定している。(編集部・倉本拓弥)

映画『あの夏のルカ』は6月18日(金)よりディズニープラスで独占配信開始

「あの夏のルカ」|日本版本予告|Disney+ (ディズニープラス) » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]