『ザ・スーサイド・スクワッド』上映時間は2時間12分!オマケ映像ありと監督が予告

生き残るのは誰だ?
生き残るのは誰だ? - (c) 2021 WBEI TM & (c) DC

 DC映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(8月13日全国公開)の上映時間が2時間12分であると、メガホンを取るジェームズ・ガン監督が現地時間16日、自身の公式Twitterで明かした。

映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』予告編

 ファンの一人から「映画の上映時間は?」と問われたガン監督は、2時間12分と回答。自ら脚本を執筆し、撮影・編集していった結果、今回の上映時間に定まったという。さらにガン監督は、「ポストクレジットシーンはありますか?」という質問に「Yes」と返答し、映画の最後にオマケ映像が挿入されることを予告。監督の言葉を受け、Twitterのコメント欄には続編を期待するファンの声が寄せられている。

[PR]

 『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』は、特殊部隊を結成した凶悪な犯罪者たちが、成功すれば刑期短縮、命令に背けば首に埋め込んだ爆弾で殺されるという命懸けの任務に挑むアクション。ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)、リック・フラッグ(ジョエル・キナマン)、キャプテン・ブーメラン(ジェイ・コートニー)といった2016年版『スーサイド・スクワッド』のキャラクターたちも再登場する。

 また、平和のためには殺しもいとわない男ピースメイカー(ジョン・シナ)が主人公のスピンオフドラマも進行中。すでに撮影は行われており、動画配信サービス「HBO Max」で配信予定だ。(編集部・倉本拓弥)

映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]