『スーパーヒーロー戦記』物語の全貌が明らかに!鈴木福が謎の少年役

鈴木福がゲスト出演
鈴木福がゲスト出演 - 「スーパーヒーロー戦記」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C) 2021 テレビ朝日・東映AG・東映

 「仮面ライダー」シリーズ生誕50周年、「スーパー戦隊」シリーズ45作目を記念したWアニバーサリー作品となる映画『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』(7月22日公開)。仮面ライダー電王などの歴代ヒーローも大活躍する本予告編が公開され、物語のカギを握る謎の少年役で鈴木福がゲスト出演することも明らかになった。

【動画】『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』本予告編

 「仮面ライダー」「スーパー戦隊」というシリーズの垣根を超えて共闘する本作。これまでベールに包まれていた物語の全貌が、本予告編で明らかになった。禁断の地・アガスティアベースにある、世界を揺るがす“禁書”が解放されたことで「現実」と「物語」の境界が曖昧となり、このままだと現実の世界が崩壊してしまう。「仮面ライダーセイバー」主人公の神山飛羽真(内藤秀一郎)、須藤芽依(川津明日香)、ユーリ(市川知宏)たちが、スーパー戦隊シリーズ「機界戦隊ゼンカイジャー」の世界へ、「機界戦隊ゼンカイジャー」主人公の五色田介人(駒木根葵汰)とガオーン、マジーヌ、ブルーンたちが、仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーセイバー」の世界へ迷い込む中、謎の少年(鈴木)との出会いや交流を経て、危機に晒された世界を元通りにしようとタッグを組むことになる。

[PR]

 本予告編には仮面ライダー電王、仮面ライダージオウ、仮面ライダーゼロワンや、デカマスター(特捜戦隊デカレンジャー)、ワシピンク/ラプター283&リュウコマンダー/ショウ・ロンポー(宇宙戦隊キュウレンジャー)が登場し大活躍。映像のラストには仮面ライダー1号と、アカレンジャー(秘密戦隊ゴレンジャー)の姿も映し出される。

 異常事態を引き起こし、世界をパニックに陥れた黒幕でスーパーヒーローの最強の敵・アスモデウスを演じるのは、谷田歩。そのほか、歴代シリーズよりアカレンジャー・誠直也の声の出演をはじめ、「仮面ライダー電王」イマジンの声を務める関俊彦遊佐浩二てらそままさき鈴村健一やオーナー役の石丸謙二郎、「仮面ライダーオーズ/OOO」の鴻上ファウンデーションの会長・鴻上光生役の宇梶剛士に加え、稲田徹M・A・O神谷浩史らも出演する。

 謎の少年役でゲスト出演する鈴木は、仮面ライダーとスーパー戦隊が大好き。出演を「人生17年間で、最高に幸せです!!!」と大喜びしている。コメント全文は以下の通り。(清水一)

鈴木福コメント

この度「スーパーヒーロー戦記」で、物語の鍵を握る謎の少年役を演じさせていただくことになりました!
3歳の頃から大大大好きな、仮面ライダー、スーパー戦隊。
5年前の45周年の時に、仮面ライダー50周年の時にはどんな役でも出たい、と雑誌にコメントしたのを、「スーパーヒーロー戦記」というアニバーサリー作品に、ゲストというこんなに大きな形で叶えていただいたことに、とても嬉しく思っています! 人生17年間で、最高に幸せです!!!
この出演オファーを頂いた時、飛び跳ねて喜びました!
家族みんなも、僕の仮面ライダーになりたい、出たいという夢を応援してくれているので、喜んでくれました。脚本を読んだ時、ワクワクが止まりませんでした!! 撮影の間は毎日本当に幸せで、一瞬でした(笑)なんで僕がスーパーヒーローの世界に入っているの!? とふと我に帰る時もありましたが、一生懸命演じさせて頂きました!! スーパーヒーロー戦記は、ヒーローの本質が詰まった、ファンのための作品だと思います。全ライダー、全戦隊レッドの大集合は圧巻です!!
仮面ライダー50周年、スーパー戦隊45作品のアニバーサリー作品、最大限盛り上げましょう!!!

映画『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』本予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]