ADVERTISEMENT

この夏公開の洋画9選!映画館に大作洋画が戻ってくる!

映画『ゴジラvsコング』より
映画『ゴジラvsコング』より - (c) 2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 コロナ禍を経てアメリカでは映画興行も徐々に通常運転となってきており、公開延期の憂き目にあっていた大作が映画館に戻ってきています。それに伴い、日本の映画館でもようやく大作洋画が相次いで公開される夏に! この夏、注目の9作をまとめました。(編集部・市川遥)

【画像】『ゴジラvsコング』小栗旬出演シーン

『ゴジラvsコング』7月2日公開

 ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』(2014)からはじまった、米ワーナー・ブラザース、レジェンダリー、東宝が展開する「モンスター・ヴァース」シリーズ第4弾。日米を代表する最強モンスター、ゴジラとキングコングの世紀の対決が実現した。日本からは小栗旬も出演。『ゴジラ』シリーズ前2作で渡辺謙が演じた芹沢猪四郎博士の息子、芹沢蓮役を務めている。世界興行収入はすでに4億4,419万2,257ドル(約498億円)に達するヒットとなっている。(数字は Box Office Mojo調べ、1ドル110円計算)

ADVERTISEMENT

『ブラック・ウィドウ』7月8日公開

ブラック・ウィドウ
(C) Marvel Studios 2021

 アベンジャーズの初期メンバーとして活躍してきたブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)初の単独映画。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)から『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)の間に、ナターシャが暗殺者としての自分と決別するため、かつての“家族”と共に壮絶な戦いに挑む姿を追う。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の映画の公開は、2019年6月の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』以来約2年ぶり! 7月9日からはディズニープラス プレミア アクセスでも公開。※プレミアアクセスは追加支払いが必要

『ジャングル・クルーズ』7月29日公開

ジャングル・クルーズ
(c) 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 ディズニーランドの人気アトラクション「ジャングル・クルーズ」を題材にした冒険スペクタクル。ボートでのジャングル探検をベースに、アマゾンの不老不死の伝説を絡めた冒険譚となっている。主人公の船長役は『ワイルド・スピード』シリーズのドウェイン・ジョンソン、ヒロイン役は『クワイエット・プレイス』のエミリー・ブラント。7月30日からはディズニープラス プレミア アクセスでも公開。※プレミアアクセスは追加支払いが必要

『イン・ザ・ハイツ』7月30日公開

イン・ザ・ハイツ
(c) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

 「ハミルトン」でおなじみのリン=マヌエル・ミランダが原案・作詞作曲・主演を務めてその才能を世に知らしめた名作ミュージカルの映画化作品。『クレイジー・リッチ!』のジョン・M・チュウ監督がメガホンを取り、ニューヨークにある移民が多く暮らす地域ワシントン・ハイツを舞台に、ラテン系の若者たちがたくましく生きる姿をサルサ、ヒップホップなどノリノリの楽曲に乗せてエネルギッシュに活写した。ヒュー・ジャックマンアリアナ・グランデらが絶賛したことでも話題に。

『ワイルド・スピード ジェットブレイク』8月6日公開

ワイルド・スピード ジェットブレイク
(c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

 人気カーアクションシリーズ第9弾。家族と穏やかに暮らすドミニク(ヴィン・ディーゼル)の前に、実の弟ジェイコブ(ジョン・シナ)が刺客となって現れ、次々に攻撃を仕掛けてきて……。『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』で命を落としたと思われたハン(サン・カン)の復活や、ロケットエンジン付きの車での“宇宙進出”など話題に事欠かず、先週末から公開が始まったアメリカではコロナ禍以降最大のオープニング興収をたたき出している。

『ザ・スーサイド・スクワッド  “極”悪党、集結』8月13日公開

ザ・スーサイド・スクワッド
(c)2021 WBEI TM&(c)DC

 DCコミックスの悪役たちがチームを組まされ、成功すれば刑期短縮、失敗すれば即死、命令に背けば首に埋め込まれた爆弾で殺されるという命懸けのミッションに挑む姿を描くアクション。監督・脚本を務めた『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガンいわく、劇中で登場するキャラクターの「ほぼ全員」が命を落とすことほどの激しさになるという。

『フリー・ガイ』8月13日公開

フリー・ガイ
(C)2021 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

 強盗、乱闘など何でもありなゲームの世界で、平凡な毎日を繰り返す“ゲームの脇役(モブキャラ)”であるガイを主人公にしたアクションコメディー。ゲーム内のプログラムを無視して自らの意思で行動を開始するガイをユーモラスに演じたのは、『デッドプール』シリーズのライアン・レイノルズ。『ナイト ミュージアム』シリーズで知られるショーン・レヴィの久々の監督作だ。

『スペース・プレイヤーズ』8月27日公開

スペース・プレイヤーズ
(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 バッグス・バニーと“バスケの神様”マイケル・ジョーダンが共演した『SPACE JAM/スペース・ジャム』(1996)のリブート作。NBA史上最強のプレイヤーとの呼び声の高いレブロン・ジェームズを主演に迎え、キングコング、バットマン、ジョーカー、IT、アイアン・ジャイアントなどワーナー・ブラザースの歴代作品・キャラクターが怒涛のごとく登場するeスポーツバトルが描かれる。

『オールド』8月27日公開

オールド
(c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

 『シックス・センス』などスリラー映画の名手として知られるM・ナイト・シャマラン監督が「時間」をテーマにした最新作。バカンスを過ごすために訪れた美しいビーチで、異常なスピードで体が老いるという不可解な現象に見舞われた家族の恐怖とサバイバルが描かれる。主演はガエル・ガルシア・ベルナル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT