ADVERTISEMENT

『アクアマン』アンバー・ハード、代理母出産で第1子誕生

画像はアンバー・ハードInstagramのスクリーンショット
画像はアンバー・ハードInstagramのスクリーンショット

 DC映画『アクアマン』のメラ役などで知られる女優のアンバー・ハード(35)が現地時間1日、代理母出産で女の子の母となっていたことをInstagramで明かした。第1子は今年4月8日に誕生し、ウーナ・ペイジ・ハードと命名したといい、ウーナちゃんを胸に抱いた美しい写真も公開した。

【画像】超美人でスタイル抜群…アンバー・ハード

 アンバーは「皆さんにこのニュースをお知らせできることにとても興奮しています。わたしは4年前、子供を持とうと決めました。わたしはそれを、自分流にやりたかったのです。今は、女性としてわたしたちの運命の最も根本的な部分の一つを、このような方法で考えることがいかに急進的かということを理解しています。子供を持つのに結婚指輪は要らないということが、普通になればいいと思っています」とコメント。「プライベートな生活は人には関係ないことだと思いたい自分もいますが、仕事柄、それを自分でコントロールしなくてはいけないこともわかっています」と公表した理由を説明している。赤ちゃんの名前は、昨年5月に亡くなった母ペイジさんから取ったもののようだ。

 アンバーは2015年2月から2016年5月まで俳優のジョニー・デップ(58)と結婚していた。離婚後は、ジョニーと泥沼の裁判を繰り広げている。(朝倉健人)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT