Snow Manラウール、メンバーのメッセージに涙目「幸せホルモンが爆発」

メンバーからのメッセージに感激!ラウール
メンバーからのメッセージに感激!ラウール

 ラウールSnow Man)が8日、都内で行われた映画『ハニーレモンソーダ』の公開前夜イベントに登壇し、Snow Man メンバーからのサプライズメッセージ映像に瞳を潤ませて感激した。この日は、共演者の吉川愛堀田真由濱田龍臣坂東龍汰岡本夏美神徳幸治監督も来場した。

【写真】Snow Manからのサプライズメッセージも!イベントの様子

 本作は、村田真優のコミックを原作に、中学生時代は「石」と呼ばれていた内気な石森羽花(吉川)と、自由奔放で基本的に塩対応なのに人気者の三浦界(ラウール)が心の距離を縮めていく姿を描く青春ラブストーリー。

[PR]

 ファンで埋め尽くされた会場を見渡すラウールは、「こういう景色を見れてうれしいです。公開される実感が湧いてきました。ドキドキですが、よろしくお願いします」とあいさつ。「(感想が)どうだったのか気になります」と打ち明け、盛大な拍手をもらうと「ありがとうございます」と喜びながらも、「自分がここに立っていることが信じられません。撮影からずっとずっと不思議です」と映画単独初主演に対する素直な思いも吐露した。

 そんな中、本作の主題歌を担当した Snow Man メンバーよりサプライズメッセージが届けられた。映像の冒頭で、メンバーが「驚いているよ」「口開けすぎてアゴが床についている」と推測するように、ラウールは大口を開けて驚きを表現。メンバーはキャスト以上に興奮しており、「ハニーレモン旋風がはじまっちゃうんだ!」「世界がハニーレモンソーダになっちゃう」と口々にまくしたてた。

 その後、ラウールに対する思いを明かす一同。「学校だったり、Snow Man としての活動もやりながら、主演として堂々と胸張って(みんなを)引っ張っていった作品を観られてうれしい」(岩本照)、「いろんな葛藤もあったと思いますし、幸せも得られたと思います」(宮舘涼太)、「みんなが支えてくださったことが大成功につながるし、支えたいと思わせるラウールもすごい」(阿部亮平)、「この1、2年で人が変わったかのように成長して、グループのセンターとして誇らしい」(渡辺翔太)、「最初は不安そうだったけど、撮影が始まったら『楽しい』と照れながら言っていたのがうれしかった」(佐久間大介)などという言葉をもらうと、ラウールは感激のあまり瞳を潤ませ、涙をぬぐう仕草を見せた。

[PR]

 一方で、向井康二はラウールが自分よりも雑誌の表紙になることが多いことを羨みつつ、「これからもわたしの成長のために頑張ってほしい」とラウールに頼り切ったエールを送って笑いを誘った。

 神徳監督や吉川からもねぎらいの言葉を受け取ったラウールは、「うわぁ、本当にうれしいなぁ。自分は幸せな人。素晴らしい人に支えられて生きていると実感します。大切に生きようと思いました。幸せホルモンが爆発しています」とかみしめるように話していた。(錦怜那)

映画『ハニーレモンソーダ』は7月9日より公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]