今田美桜、黒髪ボブ&制服姿が可愛い!『東京リベンジャーズ』ヒロインを好演

映画『東京リベンジャーズ』より(配給:ワーナー・ブラザース映画)
映画『東京リベンジャーズ』より(配給:ワーナー・ブラザース映画) - (C) 和久井健/講談社 (C) 2020「東京リベンジャーズ」製作委員会

 アニメ版も人気を集める和久井健の漫画「東京卍リベンジャーズ」を実写化した映画『東京リベンジャーズ』(7月9日より公開中)で、可愛くも強いヒロインを演じる今田美桜に注目したい。

可愛すぎる!今田美桜の制服姿【写真】

 本作は、どん底の生活を送るフリーターの花垣武道(タケミチ)が、10年前にタイムリープし、失った元恋人を救うため、そして自分自身の人生を変えるため、過去への“リベンジ”に挑んでいく物語。主人公・タケミチ役は北村匠海。監督は『映像研には手を出すな!』シリーズ、『賭ケグルイ』シリーズなどの英勉が務めた。

[PR]
『東京リベンジャーズ』
映画『東京リベンジャーズ』より - (C) 和久井健/講談社 (C) 2020「東京リベンジャーズ」製作委員会

 今田が演じたのは、タケミチの人生唯一の彼女だった橘日向/ヒナ。現在の世界で抗争に巻き込まれ命を落とし、タケミチがリベンジを決意するきっかけとなる重要な役どころだ。天真爛漫で明るく、過去のヘタレだったタケミチを支えるヒナは、原作ファンの間でも人気のキャラクター。そのヒナを、今田は持ち前のキュートな魅力を存分に発揮して好演している。ロングヘアのイメージが強い今田が、劇中では黒髪ボブで印象をがらりとチェンジ。制服や浴衣姿は可愛らしく、それでいて芯の強さをうかがわせ、魅力的なヒロインを作り上げた。

 今田は、2018年に放送されたドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」で、小悪魔キャラのお嬢様・真矢愛莉を演じ大ブレイク。その後は「3年A組-今から皆さんは、人質です-」「ドクターX ~外科医・大門未知子~」「半沢直樹」など話題作に次々と出演し、放送中の連続テレビ小説「おかえりモネ」では気象予報士の神野マリアンナ莉子役で朝ドラ初出演。映画では『ヲタクに恋は難しい』『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』などに出演しているほか、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』では声優を務めた。

[PR]

 この『東京リベンジャーズ』出演にあたり、原作漫画も読んだという今田。演じたヒナについて、出演発表時のコメントでは「1本芯が通った、まっすぐで太陽みたいな女の子」と紹介していた。そして、「出演者はほぼ男性ばかりで喧嘩のシーンも多いですが、その中でヒナタの存在がホッとできる場所になればいいなと思っています」と期待を込めていた。

 そんな今田が演じるヒナについて、岡田翔太プロデューサーは「今田さんがヒナを演じてくれたら、タケミチどころか男子なら誰もが思わず守りたい! って思っちゃいますよね。といいつつ、現場ではしっかり者の今田さんに助けてもらってばっかりでした」と打ち明けつつ、「可愛くて強い最高のヒロインです」と断言していた。

 本作には人気若手俳優が集結。北村、今田のほか、龍宮寺堅/ドラケン役で山田裕貴、橘直人/ナオト役で杉野遥亮、清水将貴/キヨマサ役で鈴木伸之、三ツ谷隆/ミツヤ役で眞栄田郷敦、半間修二/ハンマ役で清水尋也、千堂敦/アッくん役で磯村勇斗、稀咲鉄太/キサキ役で間宮祥太朗、佐野万次郎/マイキー役で吉沢亮が出演している。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]