『ジョン・ウィック』第4弾、コンシェルジュも再登場!

今回もアクションは観られるのか ランス・レディック
今回もアクションは観られるのか ランス・レディック - Summit Entertainment / PhotofestSony / ゲッティ イメージズ

 キアヌ・リーヴス主演の人気アクション『ジョン・ウィック』シリーズで、殺し屋たちが利用する「コンチネンタルホテル」のコンシェルジュ、シャロンを演じるランス・レディックが、シリーズ第4弾に出演する契約を結んだようだとDeadlineが独占で報じた。

『ジョン・ウィック』ランス・レディック射撃トレーニング動画

 1作目からシリーズに登場しているシャロンは、ジョンに強い敬意を払う、コンチネンタルホテル・ニューヨークの忠実なコンシェルジュ。彼を演じるランスもキアヌらと同じく射撃訓練に取り組み、前作『ジョン・ウィック:パラベラム』ではアクションも披露した。シリーズ第4弾でも、紳士なおもてなしと共に、アクション面での活躍が期待される。

[PR]

 今回もメガホンを取るチャド・スタエルスキ監督は、ランスの再登板について「ランスは、当初からこのフランチャイズの重要な一部であり、『ジョン・ウィック』の世界観を構築するうえで不可欠な役割を果たしています。彼とまた一緒に仕事ができることに、このうえなく興奮しています」と同サイトにコメントしている。

 ランスは「BOSCH/ボッシュ」などテレビシリーズでの活躍のほか、映画『ゴジラvsコング』『エンド・オブ・ステイツ』などに出演。ストリーミング配信大手Netflixが配信する「バイオハザード(原題)」実写ドラマシリーズでは、アルバート・ウェスカーを演じることが発表されている。

 『ジョン・ウィック』第4弾は2022年5月27日全米公開予定。フランス、ドイツ、日本でも撮影される予定で、アジアを代表するアクションスター、ドニー・イェンやイギリスを拠点に活躍する日本出身のシンガー・ソングライター、リナ・サワヤマ、そして『モータルコンバット』の真田広之らが出演する。(編集部・入倉功一)

『ジョン・ウィック:パラベラム』ランス・レディック射撃トレーニング » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]