ADVERTISEMENT

デッドプール、MCUとクロスオーバー!『フリー・ガイ』PRでコーグと共演

デッドプールとコーグの『フリー・ガイ』リアクション動画 » 動画の詳細

 マーベルきっての破天荒ヒーロー、デッドプール(ライアン・レイノルズ)と、『マイティ・ソー バトルロイヤル』に登場するコーグ(タイカ・ワイティティ)が共演する動画が、ライアンの公式YouTubeチャンネルで公開された。

【動画】デップーがコーグと共演「Deadpool and Korg React」(英語)

 デッドプールがついにマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のキャラクターと共演したこの動画は、ライアンの主演最新作『フリー・ガイ』(8月13日公開)のプロモーション企画の模様。カウチに座った2人が同作の予告編を鑑賞するもので、デッドプールの公式MCUデビューとは言い難いが、ファンにとってはうれしいクロスオーバーとなっている。

ADVERTISEMENT

 『フリー・ガイ』は、自分がビデオゲームのモブキャラだと気づいたライアンふんする主人公が、世界を守るために奮闘するアドベンチャー。コーグ役のワイティティも、主人公の行く手を阻むゲームの開発者役で出演していることから、今回の共演となったようだ。

 同作は新型コロナウイルス感染拡大の影響で幾度も公開が延期されており、デッドプールも「正直なところ、俺ちゃんも1年くらい前に公開されたと思ってたんだけど……」と冒頭から内輪ネタが炸裂。ゲストのコーグを紹介した後も「本当は違うゲストを呼びたかったけど、どうやらみんなディズニープラスの出演で忙しいらしい」と“第四の壁”( フィクションと現実との境界)を突破したジョークが止まらない。

 デッドプールのMCU入りは、米ディズニーによる20世紀スタジオ(旧:20世紀フォックス)の買収が報じられはじめたころから話題にのぼってきた。マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギは今年1月、『デッドプール』の続編について「R指定作品になる予定で、現在はライアン監修のもと、脚本に取り掛かっています」とColliderに明かしている。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT