76歳ヘレン・ミレン『ワイスピ』新作でついに運転!華麗なハンドルさばき披露

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』76歳ヘレン・ミレンがついに運転!本編映像 » 動画の詳細

 26日、映画『ワイルド・スピード』シリーズでクイーニー・ショウを演じる女優ヘレン・ミレンが76歳の誕生日を迎えた。最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(8月6日全国公開)では、クイーニーがついに運転。華麗なハンドルさばきを披露している。

【動画】76歳ヘレン・ミレン、華麗なドリフト決める!本編映像

 8作目『ワイルド・スピード ICE BREAK』で初登場したクイーニーは、最強の殺し屋デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)の母親。ショウとホブス(ドウェイン・ジョンソン)のスピンオフ『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』にも登場したが、彼女が運転するシーンは出てきていない。

[PR]

 かねてよりシリーズでの運転を希望していたヘレンは、最新作でその願いを叶えることに。公開された本編映像では、主人公ドミニク(ヴィン・ディーゼル)を助手席に座らせたクイーニーが、警察と街中でカーチェイスを繰り広げる。ドライビングテクニックを惜しみなく披露するクイーニーは、ドムと会話しながら華麗なドリフトを決め、追っ手を翻弄する。

さすがショウ家の大黒柱 - (C) 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

 「私にも運転するチャンスが巡ってきた」と喜びを爆発させるヘレンは、自分で運転もしながら、高度なテクニックを必要とするシーンはプロのドライバーに任せて撮影を行ったという。「映像を観た時は開いた口がふさがらなかったほどに唖然としたわ。一体どうやってあんなに凄いシーンに作り込むことができたのか想像もつかない。私は現場でそれなりの運転をしたけど、スタント的な要素を含むスペクタクルのような運転は素晴らしい運転手が代わりにやってくれたの。自分ではあれほど凄い運転はできないわ」

[PR]

 助手席のヴィンには、「どうやってこなせばいいの? 何をすればいい?」とアドバイスを求めたヘレン。スポーツカーでの撮影は「まるで宇宙船に乗り込むかのような感覚」だったそうで、「体をぎゅっと押し込めて、仰向けになってシートに収まる感じになるの。私もヴィンも、車のシートに体を収めることが大変だったの。そして、いったん車に乗り込んでしまったら、今度は車から出ることが不可能に思えるほど大変だったわ。二人とも人に引っ張ってもらって出る始末だった」と撮影を振り返った。

 とにかく運転が大好きなヘレンは、「もっと運転してみたいわ」と本作のドライブシーンだけでは物足りない様子。「飛行場のような、スピードが思い切り出せるような場所。もしくは、森のある美しい田園地帯とかね。広大な土地で狂ったようにスピードを出してみたいわ。きっと楽しいでしょうね。上下左右に曲がりくねっているような、ヘアピンコーナーがあるような道は楽しそう」とノリノリで語った。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]