ADVERTISEMENT

『スペース・プレイヤーズ』日本語吹き替え、元日本代表&芸人&レジェンド声優!

吹き替え声優陣が一挙に発表
吹き替え声優陣が一挙に発表 - (C) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 ワーナー・ブラザースの人気キャラクターが大集結したスポーツコメディー映画『スペース・プレイヤーズ』(8月27日公開)より、日本語吹き替え声優陣が一挙に発表された。元日本代表選手の中澤佑二丸山桂里奈村上佳菜子のほか、お笑い芸人の田中直樹ココリコ)、野田クリスタルマヂカルラブリー)、人気声優の楠大典津田健次郎甲斐田裕子らバラエティーに富んだ顔ぶれがそろっている。

【動画】『スペース・プレイヤーズ』予告編

 『スペース・プレイヤーズ』は、NBA史上最強のプレイヤーとの呼び声の高いレブロン・ジェームズの主演作。キングコング、バットマン、ジョーカー、ペニーワイズ、バッグス・バニーなど数々のワーナーのキャラクターが登場するeスポーツバトルを描く。

ADVERTISEMENT

 主人公レブロン・ジェームズの吹き替えを担当するのは楠大典。ドン・チードルが演じるアル・G・リズム役を津田健次郎、ワンダーウーマン役を甲斐田裕子、ダリウス役を八代拓が務める。

 また、レブロンと共に戦うルーニー・テューンズの仲間たちにはバッグス・バニー役の山口勝平、ローラ・バニー役の深水由美、ダフィー・ダック役の高木渉、トゥイーティー役のこおろぎさとみ、スピーディー・ゴンザレス役の三ツ矢雄二、マービン・ザ・マーシャン役の小形満、フォグホーン・レグホーン役の玄田哲章、シルベスター役の江原正士、ポーキー・ピッグ役の龍田直樹、ヨセミテ・サム役の石井康嗣、グラニー役の京田尚子、エルマー・ファッド役のチョーと、中には25年、30年と同役を演じ続けるレジェント声優たちが集結した。

 そして、レブロン達の前に立ちはだかるAIが作り出した最強デジタルチームで、NBA・WNBAのバスケ選手たちが演じるグーンスクワッド。デイミアン・リラード選手役/クロノス役を中澤佑二、ネカ・オグウマイク選手役/アラクネカ役を丸山桂里奈、ダイアナ・トーラジ選手役/ホワイト・マンバ役を村上佳菜子、アンソニー・デイビス選手役/ザ・ブロウ役を田中直樹、クレイ・トンプソン選手役/ウェット・ファイヤー役を野田クリスタルが務めることになった。(清水一)

『スペース・プレイヤーズ』本予告映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT